FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
サイトリニューアル中
随時更新中

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A119 A118  
C-2A VAW120 TC-156 RCAF  
 
¥6050 ¥3300  
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050

その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

EF TYPHOON_6

2007/08/11(土) 23:54:06

Euro Fighter TYPHOON

1/72
・塗装
塗装で色分けの指示がある部分はマスクで塗り分けます。
海外キットはMrカラーで表示されていないので、いつもカラー選択に困ります。
色々と実機写真を見て本体は、C117RLM76ライトブルーにしました。
スミ入れも済ませます。
P1360343

1/144
72のモールドを参考に144の何も無い翼下面にパーツを追加します。
P1360344

72から採寸し1/2にしたパーツ原型を作ります。
P1360345

おゆまるで型取りし、ポリパテで複製したものを取付けます。
P1360346

EF TYPHOON記事全文トラックバック数:-コメント数:0

EF TYPHOON_5

2007/08/05(日) 23:56:48

Euro Fighter TYPHOON

1/72
本体とノーズを取付けます。
こちらも隙間が空くので隙間を埋めて整形し、モールドを彫り直します。
P1360340

・キャノピー
バブルキャノピーなのでパーティングラインが有ります。
1000番からコンパウンドの仕上げと順番に進めてパーツを磨きます。
キャノピーのクリアーパーツも若干合いか悪く隙間の空く部分が有ります。
クリアーパーツなのでマスキングを先にしてクリアー部を保護します。
まずは普通に流し込み接着剤で接着します。
パテは後処理が面倒なので濃い目にしたクリアー塗料で隙間を埋めます。
この作業は塗料がパテとは違うので何度も塗り重ねて層を作ります。
時間は掛かりますが塗料のペーパ掛けはパテよりも力が要らないので仕上げは早く終わります。
内側はフラットブラックなので、サフを吹く前にフラットブラックを吹きます。
P1360342


『EF TYPHOON_5』の続きを読む…
EF TYPHOON記事全文トラックバック数:-コメント数:0

EF TYPHOON_4

2007/08/04(土) 23:19:55

Euro Fighter TYPHOON

1/72
胴体と主翼の付根に隙間が空くので黒瞬着で隙間を埋めます。
ペーパー掛けの時に余計な部分まで削らないようにマスキングしてペーパーを掛けます。
隙間が綺麗に繋がったら、もう一度モールドを彫り直します。
P1360338

1/144
量産型にはカナードの後ろに整流板のような物が有るので追加します
72からサイズを測り1/2にリサイズして寸法を出します。
0.3mmのプラ板を切出し取付けます。
P1360339

EF TYPHOON記事全文トラックバック数:-コメント数:0

EF TYPHOON_3

2007/07/29(日) 23:06:05

Euro Fighter TYPHOON

1/72
インテイクをキットのまま組むと中に何も無いので気になります。
覗き込む事はそんなに無いと思いますが、見えると少しガッカリしてしまうので簡単な処理をします。
P1360332

まずは、胴体内の見える場所を艶消しブラックで塗りつぶします。
P1360333

次にインテイク内にプラ板で蓋をします。
プラ板は適当な大きさに切だし現物合わせで調整します。
一度に沢山切らずに少しずつ調整すれば問題なく収まるようになります。
P1360334

そうして処理の済んだパーツを組みます。
インテイク内のブラックは塗装作業の時に、エアブラシが届く範囲が塗装されます。
今までの経験だとグラデーションが掛かったようになる予定です。
P1360335


『EF TYPHOON_3』の続きを読む…
EF TYPHOON記事全文トラックバック数:0コメント数:0

EF TYPHOON_2

2007/07/22(日) 23:45:44

Euro Fighter TYPHOON

1/72
完全に硬化したパテを削り整形します。
モールドも彫り直します。
P1360329

1/144
胴体下部の処理をします。
上段・キットのパーツはエンジン部分にスライド型の影響で大きな溝と段差が生じています。
中段・黒瞬着で段差を埋めます。
下段・各種ヤスリで整形しモールドを彫り直します。
P1360330

黒瞬着は144サイズだと何かと重宝します。
硬化促進スプレーの使用で作業の手を止める必要がありません。

『EF TYPHOON_2』の続きを読む…
EF TYPHOON記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.