FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
サイトリニューアル中
随時更新中

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A119 A118  
C-2A VAW120 TC-156 RCAF  
 
¥6050 ¥3300  
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050

その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

SAAB340_JCG01

2017/11/09(木) 22:13:20

FOXONE ORIGINAL Kit
JCG MA SAAB340

塗装です。

本多のラインをどのように対応するかを色々考えた結果、
塗装が一番無難だろうと言う考えにいたりました。

胴体は曲線で構成されている部分と主翼の繋がる部分が、
デカールでは面倒となりますが、
それよりも、面倒なのがエンジンナセルです。
こちら、左側面にある機器への吸気口が三カ所、
どうしても濃い青のラインにかぶさります。
細いデカールを綺麗に貼るのは至難の業となるのは目に見えています。
失敗するであろう事が確実視されているのに、
製品にデカールを付けるのは製作を困難にするだけです。
又、比較的簡単な胴体をデカールで再現しても、
塗装で再現する部分の色の選択にも問題が出てきます。
印刷物を塗料と一致させるのもかなり難しい事です。

そこで、マスクシールを使う事になります。
最初はラインのマスクを作りホワイトをマスキングテープで…と考え作業を始めましたが、
かなり面倒です。
jcg0002.jpg

ホワイトのマスクを貼っていく方法に作戦変更。
マスクシールの面積は3倍になってしまいましたが、
それでも、こちらのほうがマスク作業は楽でした。
jcg0003.jpg

最初にライトブルーを吹き、
乾燥したら、ライトブルーをマスキングテープでマスクします。
jcg0004.jpg

濃いプルーは付属するデカールの色調に合わせて、
ブルーFS15044(326)を使用しました。
jcg0005.jpg

曲面のマスクは多少浮いてしまうので、
リタッチをしてラインの塗装は完了です。
jcg0006.jpg

海保の特徴的な機体カラーが顔を覗かせてきましたね。
スポンサーサイト
SAAB340記事全文トラックバック数:-コメント数:0
<< SAAB340_JCG02ホーム全記事一覧P1(1/72)_33 >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.