FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
オリジナルキット販売中
画像をクリックすると
詳細ページが開きます。

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A118    
TC-156 RCAF    
   
¥3300    
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050
     
A114 A113 A112
1/72
P-1哨戒機
3D printing
T-2E
HAF
RF-5A
HAF
3D printing
¥150000 ¥3300 ¥4000
 
A111 A110 A109
F-5A
HAF
3D printing
EP-3E
VQ-2
3D printing
Mirage III RD
3D printing
¥4000 ¥2800 ¥4000
 
A108 A107 A106
Mirage III R
3D printing
MD-21
3D printing
EP-3E
VQ-1
3D printing 
¥4000 ¥3500 ¥2800
 
A105 A104 A103
AH-1W
3D printing
TA-4F
VC-8
3D printing
 TA-4J
VF-126
3D printing
¥5500 ¥4500 ¥4500
 
A102 A101 A100
AV-8S
MATADOR
AJS-37
3D printing
AH-1Z
HMLAT-303
3D printing
¥3850 ¥6500 ¥5500
     
A099 A098 A097
OA4M
MAG-12
3D printing
F-16D
Barak
3D printing
F-16C
Barak
3D printing
¥4500 ¥5500 ¥5500
     
A096 A095 A094 
T-38A
Thunderbirds
3D printing
TA-4J
Bule Angels
3D printing
 TA-4J
IAF
3D printing
¥4000 ¥4500 ¥4500 
 
A093 A092 A091
Sea Harrier
FA.2
 A-7D
33TFS
3D printing
TA-4J
VT-7
3D printing
¥3850 ¥5500 ¥4500
 
A090 A089 A088
T-38A
N864NA
3D printing
T-38A
445th FLTS
3D printing
T-38A
1st RS
3D printing
¥4000 ¥4000 ¥4000
 
A087 A086 A085
F-16XL
NASA
3D printing
Mirage IIIC
3D printing
Mirage IIICJ
3D printing
¥5500 ¥4000 ¥4000
     
A084 A083 A082
HUNTER F58
3D printing
HUNTER F58
3D printing
HUNTER F6
3D printing
¥4500 ¥4500 ¥4000


その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

P1(1/144)_25

2014/12/29(月) 21:41:22

FOXONE ORIGINAL Kit
1/144 海上自衛隊 P-1 哨戒機

基本塗装完了しました。
白い胴体に赤いラインは、こうして改めて見てみると、
いかにも日本らしいカラーリングだなと感じます。
エンジンも本体の塗装作業が始まった関係で、既に塗装が完成した状態になっています。
p1_62.jpg

72の時にも感じましたが、P-1は後姿がとても恰好良いと改めて思います。
p1_63.jpg

下面が良く撮影されているので、こちらの方が見慣れている感じです。
p1_64.jpg
スポンサーサイト
P-1記事全文トラックバック数:-コメント数:0

P1(1/144)_24

2014/12/27(土) 18:14:42

FOXONE ORIGINAL Kit
1/144 海上自衛隊 P-1 哨戒機

主翼の主脚扉も前脚同様にエッチングソウで切り離します。
すでに主翼が組立てられた状態ですが、組み上げる前でも後でも構いません。
そこに、主脚パーツをスライドさせて入れます。
本体に主翼を取り付けた状態でも、斜めにして入れる事は出来ます。
FOXの場合、イベントで展示する必要があるので主翼は取り外しが出来るよう接着はしません。
しかし、それだと主翼と胴体にどうしても隙間が出来るので、
持ち出す予定の無い場合は接着する事をお勧めします。
p1_56.jpg

フラップ、スラット関係は切り離す事で開閉を選択出来ます。
パーツが薄いので切り離す際は無理な力が掛らないように気を付けてください。
アクチュエーターが入る部分は開状態を再現するためのパーツが付いています。
開状態にしない場合は切り取って主翼に取り付けます。
p1_57.jpg

パーツをはめ込むと自ずと位置が決まるように設定しています。
p1_58.jpg

主翼の組み立て状況を視覚的に説明するために、
左右違う状態になっています。
エンジン以外の表面処理の済んだパーツを組立てました。
エンジン無いと、ちょっと間が抜けますね。
p1_59.jpg

パーツ自体は既にある状態なので、作業が出来れば形にするのは早いです。
p1_60.jpg

裏側です。
主翼が結構な大きさだと言うのがわかりますね。
モールドも72と同じだけ入ってますから、72より密度があるように感じます。
p1_61.jpg
P-1記事全文トラックバック数:-コメント数:0

P1(1/144)_23

2014/12/26(金) 16:30:29

FOXONE ORIGINAL Kit
1/144 海上自衛隊 P-1 哨戒機

駐機状態で組立てるので、前脚扉を切り離します。
切り離したパーツは後で使うので紛失しないようにしましょう。
切り離しは02mmのエッチングソウです。
ナイフやニッパーで切り離そうとすると、余計な処が割れるので、
必ずエッチングソウを使用して下さい。
p1_51.jpg

胴体の上下を組立てます。
テイルヘビーな機体なので、機首に15gのオモリを入れておきます。
側面から見ると、上下幅があるので、短く見えますが、
これでも、26cmあります。
カッティングマットの目盛で何となく分かるでしょうか。

パーツが出力される時は、下側にサポートが付きます。
今回はパーツをまとめるためにパーツの内側も利用したので、
機体上部上側と機体下部下側がサポートされています。
サポートが付いた面はザラザラしていますが、
これは表面が毛羽立った状態です。
p1_52.jpg

赤矢印側は堅いアクリル表面にビロードの様な柔らかい毛が生えてるイメージです。
そのまま、ペーパー掛けをしても、直ぐに目が詰まってしまうので、
ナイフを軽く当てカンナ掛けの要領で落としまが、余計な力が入ると本体を削ってしまいます。
又、切れ味の悪いナイフは余計な力が入り易いので、切れ味の良いナイフで行います。
p1_53.jpg

慣れると、サポートの無い側(緑矢印側)もある程度の段差処理が出来ます。
画像をご覧頂けば分かると思いますが、ナイフ処理する段階では綺麗にしようと考えないで下さい。
あくまでもペーパー掛けをし易くするための下準備です。
p1_54.jpg

240番のペーパーを1回掛けてサフを吹いた状態です。
この後、400番のペーパーを掛けて表面を整えます。
p1_55.jpg

年末と言うのは、何故に慌ただしいのでしょうかね。
私の場合、あまり周りに影響される作業環境ではないはずですが、
理由も分からず、毎日やる事があり過ぎて右往左往してます。
P-1完成品の制作も、パーツが目の前にあるのに中々手を付けられず気ばかりあせります。
一応12月発売の予定なんですが…
ま~がんばります。
P-1記事全文トラックバック数:-コメント数:0

P1(1/144)_22

2014/12/19(金) 17:32:18

FOXONE ORIGINAL Kit
1/144 海上自衛隊 P-1 哨戒機

P-1のパーツが到着しました。
来週になると思っていたので、気を抜いていましたよ。
パーツ分割と出力データの調整で最初の見積もりよりも安く出力できました。
「幾ら位になりますか」と聞かれた時は、5万位になるかもしれませんと答える事しか出来ませんでした。
では、幾らかと言うと、¥38000で販売します。
高いか安いかは、人の価値観によって違うとは思いますが、FOXONEなりに努力した結果となります。
p1_48.jpg

いつものように、まずは仮組です。
胴体は特に擦り合わせの必要はありませんでしたが、
主翼は前縁スラットが一体になっているので、開状態にしない時は、
噛み合わせ部分がタイトなので、擦り合わせが必要です。
垂直尾翼や水平尾翼は特に何もする必要はないでしょう。
足回り等は、組み立てが進まないと確認できない部分なので追々作業しながら紹介します。
今回のキットは1号機と2号機に対応していますので、デカールも1号機、2号機仕様になります。
p1_49.jpg

P-3と比較して見ます。
上からだと、P-1の特徴でもあるだるま状の胴体形状が見えないせいか細見に見えますね。
横からみるともっと全体的に厚味があるのを感じられます。
その辺は、作業を進めながら載せていきましょう。
p1_50.jpg

販売価格を決めたので、ここで、いつもブログをチェックして下さってる方にクリスマスプレゼント&お年玉と言った意味を込めて、
2014年12月31日までにメールにて先行購入予約を頂いた方に、
通常販売価格¥38000を¥5000引きの⇒¥33000で販売します。
ただ、ご注意頂きたい事があります。
このP-1出力代金だけでも、1機、万単位となります。
通常の商品でも、連絡無くキャンセルされる方が居られるのも現実です。
それを踏まえ、前金でのお支払となります事をご了承下さい。
年明け以降のご注文でも、P-1を含むご注文の場合は前金でのお支払いとなります。
また、3D出力は外注の為、注文確定から最低2週間掛る事もご了承下さい。
商品代金が1万円を超えますので、佐川急便送料のみサービスとさせていただきます。

宜しければ、ご利用下さい。

では、早く完成させなければいけませんね。
P-1記事全文トラックバック数:-コメント数:0

NKL26_01

2014/12/15(月) 21:31:21

FOXONE ORIGINAL Kit
Soviet Armoured Aerosan NKL-26
1/144

モデルデータが出来ました。
パッと見前回とあまり変わってないように見えますね。
でも、ライトが付いたり、機銃のシールド形状がかわったりと、
細かい修正をしています。
サスペンションは、当たり用の箱状態からそれっぽいモールドにします。
GAZ98で細かくモールドしましたが、溝が浅いので潰れてしまった経験から、
大雑把にしてみました。
nkl26_02.jpg

プロペラソリの一番の見所は背面でしょうかね。
今回のNKL26は空冷星形エンジン剥き出しなので、
ガードや支柱が入り組んで小さいのに密度が高いだろうと予想できます。
エンジンとプロペラは塗装を考えて別パーツにしました。
GAZ98でも一体化した支柱の間を塗装するのは大変でしたから、
塗装を考えると別パーツがいいでしょう。
nkl26_03.jpg

P-1に比べればパーツが少ないので出力データも時間はかからないかな。

今現在、注文がたまって毎日複製作業をしなければいけない状況なので、
次に制作する物は、あまり複雑な形状やバリエーションがあったりすると、
中々完成できなさそうなので、どれにしようかまよってます。
P-1も来週あたりにパーツが届きそうなので、
それの制作時間も予定にいれないといけないですね。
aerosan記事全文トラックバック数:-コメント数:0

NKL26_00

2014/12/05(金) 00:02:13

FOXONE ORIGINAL Kit
Soviet Armoured Aerosan NKL-26
1/144

P-1の出力データも出来上がり発注も済ませたので、
後はパーツが来るまでP-1のモデリング作業がありません。
さすがにP-1は大きいモデルだったので、
作業自体も時間が掛り体力的にも疲れました。

息抜きを兼ねて小さいモデルを作りたいと思います。
P144イベントでは事前告知無しで発売したプロペラソリのRF-8-GAZ-98ですが、
イベント後の再生産でも予約で在庫が出来ない程の中々の人気で、
作った本人が一番以外に思ってます。

今回作るプロペラソリも、RF-8-GAZ-98の資料を探している時から、
検索に一緒に引っかかって来るので、P-1が終わったら作ろうと予定していました。
後、ソリは冬が旬だろうと言った訳もあったりなかったりです。

まずは、パーツの配置を知るためのモデルを作ります。
これで、1/144に必要なパーツの厚みや細さが大体分かります。
nkl26_00.jpg

NKL-26はエンジン回りがむき出しなので、どこまでモデリングするのが望ましいのか悩む所です。
nkl26_01.jpg

ガイド用のモデルが出来ましたが、早速違うところも見つけてしまいまた。
aerosan記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。