FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
オリジナルキット販売中
画像をクリックすると
詳細ページが開きます。

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A118    
TC-156 RCAF    
   
¥3300    
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050
     
A114 A113 A112
1/72
P-1哨戒機
3D printing
T-2E
HAF
RF-5A
HAF
3D printing
¥150000 ¥3300 ¥4000
 
A111 A110 A109
F-5A
HAF
3D printing
EP-3E
VQ-2
3D printing
Mirage III RD
3D printing
¥4000 ¥2800 ¥4000
 
A108 A107 A106
Mirage III R
3D printing
MD-21
3D printing
EP-3E
VQ-1
3D printing 
¥4000 ¥3500 ¥2800
 
A105 A104 A103
AH-1W
3D printing
TA-4F
VC-8
3D printing
 TA-4J
VF-126
3D printing
¥5500 ¥4500 ¥4500
 
A102 A101 A100
AV-8S
MATADOR
AJS-37
3D printing
AH-1Z
HMLAT-303
3D printing
¥3850 ¥6500 ¥5500
     
A099 A098 A097
OA4M
MAG-12
3D printing
F-16D
Barak
3D printing
F-16C
Barak
3D printing
¥4500 ¥5500 ¥5500
     
A096 A095 A094 
T-38A
Thunderbirds
3D printing
TA-4J
Bule Angels
3D printing
 TA-4J
IAF
3D printing
¥4000 ¥4500 ¥4500 
 
A093 A092 A091
Sea Harrier
FA.2
 A-7D
33TFS
3D printing
TA-4J
VT-7
3D printing
¥3850 ¥5500 ¥4500
 
A090 A089 A088
T-38A
N864NA
3D printing
T-38A
445th FLTS
3D printing
T-38A
1st RS
3D printing
¥4000 ¥4000 ¥4000
 
A087 A086 A085
F-16XL
NASA
3D printing
Mirage IIIC
3D printing
Mirage IIICJ
3D printing
¥5500 ¥4000 ¥4000
     
A084 A083 A082
HUNTER F58
3D printing
HUNTER F58
3D printing
HUNTER F6
3D printing
¥4500 ¥4500 ¥4000


その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

FOXONE ORIGINAL Kit F-313_00

2013/02/28(木) 19:50:45

FOXONE ORIGINAL Kit

F-313 Qaher Full kit
スケール:1/144

WF2013冬に参加した際に、小模研さんでイベントアイテムにパンシャンドラムを発見しました。
見た途端、夕凪さんと一緒に笑ったのと同時に「模型ってこうやって楽しむ物だよな」って関心しました。
小模研さんを見習って、模型だからこそ楽しめる物、
一目見て笑ってお話が出来る模型を作りたいと思います。

昨今、どこの国でもステルスの新型機を作る事に、
多大な労力とお金を費やしているようです。
その中でもセンセーショナル?に発表され、ネットで色々いじくられている話題の機体です。

デザインはあれのパクリだとか、カナード付けたらRCS悪そう等言われてますが、
実際に立体化するとなると、そのデザインが重要になってきます。
出回っている画像を片っ端から集めましたが、
モデリングの参考にするためには撮られてはいないので見た目より苦労します。
ウィキに3面図があったので「やった!」とおもったら、
写真から読み取れる情報とは結構違っていて結局自分で図面を引き直しました。
その結果、機体サイズは全長11.52m、全幅7.2mに設定しました。
1/144にすると8cm×5cmになります。
どちらかと言うと144で切りの良い寸法に合わせたと言った方がいいですかね。
F313_00

F313で一番困ったのはエンジン周りです。
欲しい構図の画像が結局無く、色々な画像の角度からポイントになる部分を探し出し、
3D上で繋げ、矛盾する部分を修正しながら面を構築して行きます。
下面もクリアな画像で全体が見えてる物は有りませんが、
ノズル周りと違ってすっきりしているので自ずと繋がるラインは決まってくるので楽です。
取り合えずは形になりましたが、おかしな部分がまだあるので調整が必要です。
F313_01

色々言われてますが、1/1の試作機?モックアップ?を作った人達は頑張ったと思うので、
褒めてあげたいですね。
それにしても小さいので、空力特性を調べるリトルドラケンのような物なら理解出来るんですけどね。
実際に形にするなんてイランてある意味凄い国かもです。
F313_02

スポンサーサイト
F313記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit F-16_37

2013/02/23(土) 23:50:32

FOXONE ORIGINAL Kit

F-16D Block52+ Full kit
スケール:1/144

Block52アドバンスドのパーツが出来ました。
追加パーツは少ないので作業自体は大変ではなかったのですが、
注文品の生産も同時に進めていたので後回しになっていました。
144f1652_0

今回一緒にF-16CBlock52+に必要な垂直尾翼のパーツも作りました。
後端の延長部分はパーツを共通化をしました。
別パーツにしておけば、Brakeetの時に延長部だけパーツを新規に作ればOKみたいな考えです。
144f1652_1

制作が遅れた事で新たな採用国がある事も分かりました。
パキスタン空軍で、2009年から引渡しが開始されていたみたいです。
部隊へ作戦可能な状態で配備される事を考えると、
2011年辺りからの配備でしょうか?
4種類でも多いかなと思っていましたが、
5種類となるとどうしたものか…悩みが増えます。
どうしよう~
144f1652_2


先にも触れましたがSufaの注文が、こちらの想定数を又超えてしまいました。
それにも増して武器セットがSufaの1.5倍の注文があるんです。
イベントで武器セットを複数購入された方に理由を聞いたら。
F-15I Raam用に使うとの事で、こちらも又予想外でした。
聞いてなるほどと思いましたが、作っている時は頭に無かったので参考になります。

Sufaをご注文頂きました方には遅くなりご迷惑をお掛けしております。
複製頑張ってるのでもうちょっと待ってください。

そのような状況なのでBlock52+は、その後の生産予定です。
でも3月には発売しますので宜しくお願いします。

後もう一点、3月20日の「とびもの学会」に出展申請をしています。
もしかしたら、その辺りが発売時期になりかもしれません。
正式に決まったら、再度報告したいと思います。
F-16記事全文トラックバック数:-コメント数:0

I16_02

2013/02/18(月) 00:54:11


polokarpov I-16
メーカー:ハセガワ
スケール:1/72

I-16が3種完成しました。
まずは全部盛り使用です。
インストの説明だと1941年夏仕様なので主脚カバーもきっちりと付いた状態です。
コックピットの後頭部にはガンカメラも付いています。
i16_04

次は1942年冬仕様です。
こちらは、雪か泥が詰まるのか主脚カバーが外された状態です。
エンジンの冷却口も閉じた状態にしています。
高熱になる筈のエンジンが冬のロシアだと冷却され過ぎるとは流石ですね。
i16_05

最後はフィンランド空軍仕様です。
ライサンダーでもスキー装備を作りましたが、
フィンランド空軍と言えばスキー装備が必ず有りますね。
i16_06

いつもだと、同じ機種を作る時は飛行形態も作るのですが、
収納状態にするには少々改造が必要だったり、
フィギュアも付属していなかったので駐機状態で仕上げました。
駐機状態と言っても使う時期や土地によって3機とも違う状態になりました。
現用機だと流石にスキーを履いたりしないので、
大戦機ならではと言ったところでしょうか。
i16_07
I-16記事全文トラックバック数:-コメント数:0

I16_01

2013/02/17(日) 00:31:24


polokarpov I-16
メーカー:ハセガワ
スケール:1/72


I-16も作業を再開しました。
下面色が共通なので、各機上面色を吹いてからマスクをします。
下面も吹いたらマスクを外しスミ入れをします。
塗装が済むと直接接地させたくないので脚を取付けます。
この段階で細かい塗り分けも済ませます。
i16_02

この時代の機体はデカールが少ないので早く作業が終りますね。
i16_03

確かコンボキットじゃなかったっけ?と気付いた方もいらっしゃるでしょう。
棚を物色していたらフィンランド軍のスキー装備も見つけてしまいました。
買ったのも忘れていましたが早めに気付いたので一緒に作る事にしました。
パーツ点数が少ないので直ぐに同じ状態にまで持って行けます。
I-16記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit F-16_36

2013/02/16(土) 00:31:18


FOXONE ORIGINAL Kit

F-16D Block52+ Full kit
スケール:1/144

3月の新製品はF-16D Block52アドバンスドにしました。
WF会場では既に展示していましたが、特に何も書かなかったので気付いた人は居たでしょうか?
Sufa作るときにドーサルスパインの形状が同じだと思い込み一緒に製品にしようと考えましたが、
モデリングの途中で結構違う事に気付いて後回しにした物です。
しかし、何かやり残した感があったので作ってしまう事にしました。
144f16d52_00

延長されたドーサルスパインの後部にはセンサー関係のパーツが付くタイプです。
144f16d52_01

センサーの有無で4カ国の機体に対応出来ます。
キットには、ギリシャ、ポーランド、シンガポール、モロッコのデカールをセットする予定です。
144f16d52_02

新規に作るパーツもSufaの様には多くないので助かりますね。
武装もアメリカ軍の物を使用できるので、特別に用意はしなくて済みます。
これなら安心して¥3500で行けます。

Brakeetも出来るんじゃない?って思った方もいらっしゃると思います。
でも、Brakeetはもっと延長されてエンジンノズルよりもとびだして、
尚且つBlock30/40なのでノズル形状も違ってたりします。
30/40対応のノズルはまだ作ってなかったので、また後でと言う事になりますね。
あまり同じ物が続くのも飽きちゃうでしょ。
F-16記事全文トラックバック数:-コメント数:0

I16_00

2013/02/04(月) 10:16:04

polokarpov I-16
メーカー:ハセガワ
スケール:1/72

そろそろ72キットの完成品を作りたい虫が騒いで来ました。

リミテッドエディションとありますが、再生産の2個セットです。
欲しいなと思った時には製品が無かったので、
再生産された時に買っておきました。

複製作業も含めまだ色々とやることが沢山あるので、
サイズも小さくパーツ点数も少ないので丁度良いと思いチョイスしました。
i16_00

コックピット内部も単色で塗り分けもないのでサクッと全体を組立てられます。
胴体の合いは問題なのですが、主翼と胴体との接続部には隙間や段差が出来てしまいます。
瞬着で隙間を埋めて240番のパーパーでガシガシと慣らした後に、
サフを吹き600番で表面処理します。
モールドが消えますが、複雑なモールドではないので直ぐに彫り直せます。
1機ならここまでは直ぐ出来てしまいます。
i16_01

さてさて、イベントまであと少しとなりました。
F-16Iの複製も順調で予定数は持って行ける状態になりました。
現在は予約分の生産をしています。

少し余裕が出てきて思うのは「次の製品は何にしようか?」となる訳です。
しかし、F-16Iは私の中で1位だった機体です。
今までは1位を除外して考えていたので特に順位を考えずに作っていました。
2位が既に決まっていれば特に悩む話でもないのですが、
1位と2位の差は実際の気持ちとして、1位と10位くらい差があります。
本当に欲しい物を手に入れてしまうと、定年退職のお父さん状態です。
そんな訳で取り合えず72のキットを作りながら考えたいと思います。
I-16記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。