FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
サイトリニューアル中
随時更新中

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A119 A118  
C-2A VAW120 TC-156 RCAF  
 
¥6050 ¥3300  
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050

その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

第16回 Project144 秋の合同展 無事終了

2012/10/30(火) 20:26:43

第16回 Project144 秋の合同展 無事終了

今回のP144も恙無く無事終了しました。
今年は天候が余り良くなく雨が時折激しく降っていたせいか、
前回参加したときよりは来場者が少なかったように感じました。
それでも最後までお客さんが絶えない盛況振りでした。
p144_0

さて、会場に来た方はご覧になっていますが、
次の予定品目を2点程展示しました。
先ず1つ目は、海上保安庁仕様のSAAB340です。
民間機型の垂直尾翼とテイルパーツ、
p144_1

そして胴体下の前部レドームパーツと後部FLIR収納部パーツが主な変更点になります。
でもお客さんの反応があまり無かったので需要があるのか心配です。
p144_2

そして2つ目がアンケートでいきなりの1番手に着けましたビーチクラフト350/LR-2です。
オスプレイがプラッツから発売されるとのアナウンスがありました。
軍用機を知らない老若男女でも知らない人が居ない程の有名な機種になりましたね。
良くも悪くも、ここまで有名になったらメーカーが指を銜えて見ている訳はないでしょう、
正直迷っていたので、先に発表されて助かったと感があります。

おかげでLR2に順番が回ってきたとでも言えるのかな?
1位になる前にも、どのような機体なのかを調べますが、
中々魅力的なバリエーション展開なので、上位に来なくても作るつもりでした。
p144_3
サイズの確認とパーツ構成の検討を知る意味もあって出力サンプルを持って行きました。
こちらは、発売時期の問い合わせも多く良反応でしたので安心してキット化出来そうです。


天気が悪かったにも関わらず、沢山の皆さんに来て頂けて、
これも運営様のご尽力の賜物だと思います。
次回も沢山の人に楽しんで頂けるよう少しでも力になれるよう頑張りたいと思います。

それでは、皆様お疲れ様でした。
来年のP144で又お会いしましょう。
スポンサーサイト
EVENT記事全文トラックバック数:-コメント数:0

sdkfs234_03

2012/10/25(木) 05:07:12


Sd.kfz.234/2 PUMA
1/48
TAMIYA/ITALERI

ジョリ缶やスコップ等の付属品を塗装し取付けます。
付属品は予めスミ入れまでしています。
234_06

全体の色調を揃える為、再度ウェザリングします。
ウェザリングも最後の方なのでパステル粉等も全体に塗します。
234_07

デカールを貼ります。
そのままだとデカールだけ綺麗になってしまうので、
ウェザリングマスターでデカールだけ汚します。
タミヤ版になるとおまけパーツが付いて来ます。
ランナー1枚足すくらいなら、その分値段から引いて無しにして欲しいと思いますが、
これはこれで何か国内販売する上での事情ってもんが有るのかと深読みしてしまいます。
正直無くても困りませんが、折角付いているので使います。
0.2mmのステンレス線でアンテナを追加して完成です。
234_08

戦車の48は手のひらサイズで私はとても気に入っています。
しかし、中々欲しい物が商品化されないので、
その辺が不満でしょうかね。
陸系1/48記事全文トラックバック数:-コメント数:0

SAAB340AEW&C_09

2012/10/20(土) 17:42:19

SAAB340AEW&C
1/144

プロペラやアンテナパーツを取付けて完成となります。
作業が始まれば、モデルデータを作ってあったおかげで早かったのですが、
形状試作からキット販売出来る状態までは結構長かったです。
イベントの度にいつ発売かと聞かれてましたしね。
これでやっと期待に応えられたでしょうか。
340_20

では、新製品のご案内です。
SAAB340AEW&C/S100 ARGUS
スケール:1/144
価格:¥5000
340_21

デカールは002番から007番までの番号が入っています。
キットにはAEWのパーツ以外に輸送機仕様に出来る短いフィンも付いてます。
そのパーツを使用すれば塗装図のような輸送機タイプも製作できます。
340_22

パーツ数は51パーツで、デカールが1枚付きます。
340_23

商品パッケージも完成し販売準備が整いました。
イベントもこれで大丈夫ですね。
イベント先行発売ではありませんので通常通り購入できます
どうぞよろしくお願いします。
SAAB340記事全文トラックバック数:-コメント数:0

SAAB340AEW&C_08

2012/10/19(金) 20:16:26


SAAB340AEW&C
1/144

細部の塗り分けとスミ入れが終わった状態です。
内翼上面にデカールを貼る作業があるので、
主翼はデカールを貼ってから組立てた方が良いと思います。
340_18

デカールを貼ってクリアーでコートしたら全体を組立てます。
この機体の特徴であるフェイズドアレーレーダーポットがやはり格好いいです。
駐機状態の方は輸送機タイプで組んでいます。
国籍マークもハイビジにしてみました。
スタンドは1mmの塩ビ板を加工した物です。
340_19

残る作業はあと少しです。
SAAB340記事全文トラックバック数:-コメント数:0

SAAB340AEW&C_07

2012/10/18(木) 21:37:32


SAAB340AEW&C
1/144

エンジンパーツですが、成型上気泡が溜まり易いので、
プロペラの取り付け穴やインテイクは開口していません。
プロペラ取付け位置は窪ませてあるのでそれをガイドにピンバイスで開口して下さい。
インテイクは小さいのでブラックで塗っても問題ないと思いますが、
ピンバイスで簡単に開口出来るので、手を加えるのもありかと思います。
340_15

塗り分け塗装の必要がある時は、いつもどちらを先に塗装するか迷いますが、
この340の場合は濃いC307を先に塗装するとマスクが楽じゃないかと思います。
340_16

そのマスクをして薄いC338を塗装します。
順番は制作スタイルによりますが参考になればと思います。
340_17
SAAB340記事全文トラックバック数:-コメント数:0

sdkfs234_02

2012/10/16(火) 23:01:41


Sd.kfz.234/2 PUMA
1/48
TAMIYA/ITALERI

フィルタリングにはレッドブアウンとブラックにクリアグリーンを少量混ぜたエナメル塗料を全体に塗ります。
塗料が乾くか乾かない程度で拭取ります。
スミ入れは、フィルタリングで物足りない部分に入れていきます。
エナメルが乾いたら一旦艶消しクリアーでコートします。
234_04

次にウェザリングマスターで全体的にハイライトを入れていきます。
3回くらい繰り返して調子を付けます。
鉛筆でチッピングを追加して装備品を付けてない状態の作業は終わりにしておきます。
塗り分けたタイヤもこの辺で取付けます。
234_05
陸系1/48記事全文トラックバック数:-コメント数:0

SAAB340AEW&C_06

2012/10/14(日) 23:49:57


SAAB340AEW&C
1/144

まずはコックピット内の制作です。
340のパイロットはC-2のようにヘルメットは被らず、
普通の旅客機のヘッドセットを付けたスタイルです。
服装もパイロットスーツだけではなく旅客機のパイロットみたいな制服姿で操縦している画像が多くあります。
今回は駐機状態を制服、飛行状態をパイロットスーツにしてみました。
340_13

コックピット内の処理が済んだら、
キャノピーを取付けてマスクしサフを吹き表面処理を始めます。
キャノピーパーツにコックピット内部と客室の間に設置した隔壁パーツが当たる事が分かりました。
パーツを取付ける時は摺り合わせを十分にして調整して下さい。
340_14
SAAB340記事全文トラックバック数:-コメント数:0

sdkfs234_01

2012/10/12(金) 19:51:51


Sd.kfz.234/2 PUMA
1/48
TAMIYA/ITALERI

234/2の迷彩塗装をしました。
全体をサンドイエローで塗装した後にダークグリーンとレットブラウンを吹きます。
エアブラシのフリーハンドなので塗料が最初のサンドイエローにかぶさりますから、
もう一度サンドイエローで調整します。
234_03

結構適当にやってます。
説明書にしても100%正解な訳ではないし、
正しかったとしてもそのままは塗装出来ないですからね。
陸系1/48記事全文トラックバック数:-コメント数:0

SAAB340AEW&C_05

2012/10/10(水) 22:39:17


SAAB340AEW&C
1/144

キャノピーのクリアパーツが出来ました。
大きいクリアパーツだと中のパイロットもはっきり見えそうです。
これでやっと全パーツが揃いましたね。
340_11

デカール準備もほぼ終わってます。
マークも簡単で種類も少ないので、
今回は全機分のデータを入れようかと思ってます。
340_12

次はパッケージ用の完成品制作をしながら説明書作りです。
SAAB340記事全文トラックバック数:-コメント数:0

SAAB340AEW&C_04

2012/10/09(火) 14:19:12

SAAB340AEW&C
1/144

クリアパーツ以外の複製パーツが揃いました。
クリアパーツが揃えば後は複製をこなすだけです。
340_09

垂直尾翼を取付けたら最初に入れたオモリでは足りなかったので、
追加して合計6gで尻餅を着かない状態になりました。
340_10

残すはクリアパーツだけですが、
硬化まで時間が掛かるのでもどかしいですね。
でも、まだやる事が残っているのでそちらが終わった頃には硬化しているでしょう。
SAAB340記事全文トラックバック数:-コメント数:0

sdkfs234

2012/10/08(月) 23:56:21

Sd.kfz.234/2 PUMA
1/48
TAMIYA/ITALERI

ロシア潜水艦で軽くウェザリングをやりましたが、
そのせいか、無性にウェザリングがしたくなりました。
現用機ではあまり汚した作り方はしないので久々に陸物で欲求を満たそうかと思います。

中身がイタレリの「Sd.kfz.234/2 PUMA」です。
タミヤ製のアクセサリーパーツが入っています。
1/35も買ったのですが、ウェザリング心を満たすには大きすぎます。
48は手に乗るサイズで何気に好きなスケールです。
234_00

中も少し再現されてますが、正直見せる状態で作るには作り込みが必要だと思います。
234/2は中が見えないので今回は塗装をスルーします。
234_01

取り合えず塗装に不都合な、入り組んだパーツ以外を組んだ状態です。
インジェクションキットはサクサク形になるので気持ちが良いですね。
深い事を考えなければ素直に模型を楽しめます。
深い部分が気になりだしたら修行に近い状態になるので模型は注意が必要です。
234_02


しばらくアンケートが動かないなと思ってましたが、
ここ最近、また票が入り始めました。
ほぼ大戦以降の機体と言うのが市場を反映していて面白いですね。
最近レベルから発売された1/144の「MICRO WINGS」シリーズで、
ホーカータイフーンMk1Bを購入しましたが、
「何これ・・・」「いつの時代の金型だよ」状態でがっかりしてしまいました。
そんな現実なので、大戦物も自分の気に入った状態で作りたい心情ではあります。
でも、大戦物って売れないのもまた事実なので困ったもんだ~
陸系1/48記事全文トラックバック数:-コメント数:0

SAAB340AEW&C_03

2012/10/07(日) 12:51:15


SAAB340AEW&C
1/144

新しいパーツが又出来上がりました。
まずはコックピット内部のインテリアです。
後はこれにパイロットフィギュアが入ります。
足回りのパーツも出来ています。
前脚、主脚共にダブルタイヤなので脚柱とタイヤは別パーツです。
340_06

そして、エンジンと水平尾翼が出来たので組み立てを進めます。
翼が付くとやっと飛行機らしくなりますね。
尾翼が付きはじめると尻餅を着くので機首にはオモリを入れます。
340_07

機体後部下面にはAEW&C特有の大型フィンが付きます。
340_08

パーツは順調に出来上がってるのでイベントには間に合いそうですね。
SAAB340記事全文トラックバック数:-コメント数:0

USSR NAVY TYPHOON CLASS_02

2012/10/06(土) 04:07:50


ロシア海軍タイフーン級原子力潜水艦
1/700
HOBYYBOSS

スミ入れとウェザリングをします。
ロシアの潜水艦はどの写真を見ても綺麗というイメージが無いので汚しを入れたくなりますね。
綺麗だと逆に不自然に感じてしまうのが不思議です。
でも、あまりやり過ぎると他の完成品と馴染まないくなってしまうので程々にします。
デカールを貼り艶消しクリアーでコートしたら完成です。
rntyhoon_03


潜水艦を作る度に宇宙船みただと思いますが、
アニメのヤマトの影響でしょうかね。
ナウシカでも「月まで行った船だ」とかセリフでありますから、
案外そう思ってる人が居るということでしょうか。
ロシア海軍タイフーン級原子力潜水艦記事全文トラックバック数:-コメント数:0

SAAB340AEW&C_2

2012/10/04(木) 13:48:50


SAAB340AEW&C
1/144

胴体パーツその他のテストショットが取れました。
今回のキットの中で一番大きい胴体パーツが綺麗に作れたので、
全体的な組立ても問題無く進められると思います。
340_04

仮組みをします。
エンジンパーツが無いのでここまでしか組めませんが、
雰囲気は出ているのではないでしょうか。
340_05
SAAB340記事全文トラックバック数:-コメント数:0

USSR NAVY TYPHOON CLASS_01

2012/10/02(火) 18:36:30


ロシア海軍タイフーン級原子力潜水艦
1/700
HOBYYBOSS

塗装が完了しました。
白帯もまあまあ上手く行ったと思います。
手順は、艦底色→黒→白帯→黒の順番でマスクしました。
rntyhoon_02

画像だと分かり辛いかもしれませんが、
20cm以上あるので結構大きいです。
1/350キットも売ってますが結構な大きさでしょうね。

ロシア海軍タイフーン級原子力潜水艦記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.