FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
サイトリニューアル中のため
リンクが外れています

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A118    
TC-156 RCAF    
   
¥3300    
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050
     
A114 A113 A112
1/72
P-1哨戒機
3D printing
T-2E
HAF
RF-5A
HAF
3D printing
¥150000 ¥3300 ¥4000
 
A111 A110 A109
F-5A
HAF
3D printing
EP-3E
VQ-2
3D printing
Mirage III RD
3D printing
¥4000 ¥2800 ¥4000
 
A108 A107 A106
Mirage III R
3D printing
MD-21
3D printing
EP-3E
VQ-1
3D printing 
¥4000 ¥3500 ¥2800
 
A105 A104 A103
AH-1W
3D printing
TA-4F
VC-8
3D printing
 TA-4J
VF-126
3D printing
¥5500 ¥4500 ¥4500
 
A102 A101 A100
AV-8S
MATADOR
AJS-37
3D printing
AH-1Z
HMLAT-303
3D printing
¥3850 ¥6500 ¥5500
     
A099 A098 A097
OA4M
MAG-12
3D printing
F-16D
Barak
3D printing
F-16C
Barak
3D printing
¥4500 ¥5500 ¥5500
     
A096 A095 A094 
T-38A
Thunderbirds
3D printing
TA-4J
Bule Angels
3D printing
 TA-4J
IAF
3D printing
¥4000 ¥4500 ¥4500 
 
A093 A092 A091
Sea Harrier
FA.2
 A-7D
33TFS
3D printing
TA-4J
VT-7
3D printing
¥3850 ¥5500 ¥4500
 
A090 A089 A088
T-38A
N864NA
3D printing
T-38A
445th FLTS
3D printing
T-38A
1st RS
3D printing
¥4000 ¥4000 ¥4000
 
A087 A086 A085
F-16XL
NASA
3D printing
Mirage IIIC
3D printing
Mirage IIICJ
3D printing
¥5500 ¥4000 ¥4000
     
A084 A083 A082
HUNTER F58
3D printing
HUNTER F58
3D printing
HUNTER F6
3D printing
¥4500 ¥4500 ¥4000


その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

FOXONE ORIGINAL Kit_Ba349_10

2010/10/30(土) 15:08:37

FOXONE ORIGINAL Kit

Bachem Ba349V
スケール:1/144

パーツの処理が、一通り終わりました。
メインの長いトラスパーツは一回折れたので、又作り直しました。

最終的には、発射台だけで36パーツになりそうです。
機首パーツはノーズカバーが付いた一体型になります。
これからもう少し調整し、仕上げたいと思います。
ba349_35

販売できる状態になるのは、早くて11月後半でしょうか。
別の仕事も有るので、無理が無いのは12月始めあたりでしょうかね。
どちらにしてもプロジェクト144のイベントには間に合わないですから、
販売はサイトからになると思います。

Lysanderの製作状況は、今までの出力経験からモデルデータを改造し終わった所です。
これから出力の準備をします。
LysanderはWFあたりに間に合えばよしと言ったところでしょうか。
スポンサーサイト
Ba349記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit_Ba349_09

2010/10/24(日) 03:14:27

FOXONE ORIGINAL Kit

Bachem Ba349V
スケール:1/144

試作タイプの発射台が出来ました。
樹脂の着色と照射時間の値が大体分かり、
ようやく1mmトラス構造を出す事が出来ました。
前回の様にトラス内部は埋めずに出す事が出来たので作業も楽です。
細い所は0.5mmに近い部分も有ります。
ba349_33
白い部分はプラ板加工です。
片側は上手く出来たのですがもう片方は失敗でした。
それだけの為にもう一度出力するのは色々とコストパフォーマンスが悪くなりますからね。
瞬着を使うとパーツを剥がす時にパーツが簡単に割れてしまうので、
仮組みは木工用ボンドを使いました。
全高は約14cmあります。
ba349_34


パーツ数は発射台で36、Ba349Vが10パーツの46パーツになります。
このボリュームはいったい幾らで抜いてもらえるんでしょうか、
安芸さんに相談ですね。
安いと良いのですけど・・・。
高かったらごめんなさい。
Ba349記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit_Ba349_08

2010/10/19(火) 01:14:28

FOXONE ORIGINAL Kit

Bachem Ba349A
スケール:1/144

スミ入れした機体にデカールを貼り、
艶消しクリアーを吹いたら完成です。
先に出来ていた発射台に固定します。
梯子はおまけなので、好きに飾って下さい。
ba349_29

機体のアップです。
キャノピーがとてもクリアーなので中のパイロットも確りと確認出来ます。
最初は中まで見えないと思ったので、一色で塗ろうとしましたが、
塗り始めたら、いつもの癖で塗り分けてしまいました。
結果的にはちゃんと塗り分けて正解でした。
画像では小さくフラッシュが反射してよく見えませんが、
肉眼だとよく見えます。
発射台ステーは成型上埋めていますが、
薄いのでデザインナイフで簡単に取除く事ができます。
ba349_30

早速写真を撮りパッケージを作りました。
パーツが届くのは来週なので、
それまでに説明書とデカールを用意します。

気になる価格は¥2000です。

今回価格は頑張りました。
生産個数を増やす事でトータルコストを下げて頂き、この値段に出来ました。
恐らく、今までのようなやり方だったら¥3000にはなっていたと思います。
その上、一体で発射台を抜くなんて出来ないのでパーツ数も増えて組立て辛かったはずです。
ba349_31

パーツ数は14パーツです。
マーキングは、出所がハッキリしない部分が多かったので1種類です。
ba349_32

是非宜しくお願いします。

Ba349記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit_Ba349_07

2010/10/18(月) 00:52:43

FOXONE ORIGINAL Kit

Bachem Ba349A
スケール:1/144

安芸さんからテストショットが14日に届いてました。
一体にした発射台は私ではこんなに綺麗に抜けません。
他のパーツも、もちろん綺麗に抜けています。
飛物で一番厄介なキャノピーパーツも綺麗な出来で感動です。

抜きの方も順調と連絡を頂いていますので、
イベントには間に合いそうです。
ba349_26

こちらの準備も急ぎましょう。
早速完成品を作ってパッケージを作らなければいけません。
コックピット内を塗って塗装したフィギュアを載せて機首を組み立てます。
パーツ数が少ないので直ぐに組み上がります。
この後スミ入れとデカール貼りですが、
デカールをまだ調整中なので発射台の処理をします。
ba349_27

発射台は3パーツなのでメインパーツのパーティングラインを処理して組み立てれば形になります。
支柱は木目調に見える様に頑張って塗装してみましたが、
ただの塗り斑に見えなくもないです・・・。
発射台は自立出来ないので、何かしらの台が必要になります。
今回は簡単なジオラマベースを作りました。
ba349_28

Vタイプの発射台には少々苦労しています。
大きくて長いパーツを光で出力し、
後で作業しようと思って放っておいたら、収縮でパーツが曲がってしまいました。
樹脂の多い側よりも少ない側がより収縮します。
形状によってはそれぞれのパーツの厚さが違うのでこれも注意しなければいけないようです。

Ba349記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit_Ba349_06

2010/10/10(日) 05:20:24

FOXONE ORIGINAL Kit

Bachem Ba349V
スケール:1/144

発射台パーツを出力しました。
前回、前々回の失敗を踏まえてデータを修正したので、
今回は全てのパーツが綺麗に出せました。
ba349_23

トラス間の余分なところを削ります。
ピンバイスで穴を開けてリューターで粗削りをします。
デザインナイフで残りを削りますが、
この光硬化樹脂は完全硬化すると硬くなります。
完全硬化してないときは少し軟らかく、長く持っていると形が変形します。
削るのも硬化していないとサクサク削れません。
しかし、困った事に硬くなると欠けやすくなります。
狭い部分を処理するときは、刃先に力が入らないようにしなければ、
直ぐにパーツが折れてしまいます。
今回のようなパーツの場合特に注意して作業しないといけません。
ba349_24

しかし、慎重にやっても折れてしまいました。
手前の小さいパーツは上手く出来たのですが、
作業量が多くなるパーツはことごとく、
何処かが折れ瞬着で止めてます。
止められればまだ良いのですが、
完全に真っ二つになったパーツはこれ以上処理しても綺麗には仕上げられません。
新しいパーツを出力した方が早くて綺麗に出来ると思います。
ba349_25

Ba349記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit_Ba349_05

2010/10/08(金) 00:14:40

FOXONE ORIGINAL Kit

Bachem Ba349V
スケール:1/144

最初の出力は形にもならず失敗しました。
トラス自体が0.5mm幅の細い設定だったので最初からは無理でした。
2回目はトラスを1mm幅にて内側を0.5mm厚で埋めたモデルに変更します。
トラスの間を埋めた部分は後でくり抜いて処理する予定です。
最初よりは形になりましたが、樹脂の硬化時間との兼ね合いで、
あちらこちら欠けた状態でした。
ba349_21

2度の出力から、出力形状を変えてみる事にしましす。
一度に長い物を出力するよりも短いセクションに分けて出した方が成功するのではないかと考えました。
発射レールを支えるステーを区切りに、7分割します。
トラスをこれ以上太くしたくないので、内側に厚味を0.5mm増して1.5mmまで厚くしました。
その結果、割と形状が出ましたが、7分割したパーツを真直ぐに繋げて処理するのが大変な事に気付きました。
それに、発射レールを支えるステーが複製の時に複雑さを増してしまうのも問題です。
やはり、複製と組み立てを考慮した形状に変更しなければいけません。
ba349_22

Ba349記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit_Ba349_04

2010/10/03(日) 00:01:18

FOXONE ORIGINAL Kit

Bachem Ba349V
スケール:1/144

Ba349Aの複製を安芸製作所さんに頼んできました。
以前に色々な抜き屋さんに見積もりをしてましたので、
大体の価格は理解していました。
金額もさることながら、安芸さんはFOXONEと同じ神奈川県内でとても近く、
家から車で40分くらいで行ける所にあります。
その為何かと直接会って相談出来るメリットもあります。
ただ、最近体調を崩されているとのお話だったので、
もしかしたら、少し休みをもらうかもしれないと言っていました。
その場合、新製品は間に合わない可能性も有りますが、
とりあえず頑張ると言って下さいました。
頑張って頂きたいですが、体も大事にして欲しいです。

「A」の方は、これから説明書とデカールを作る準備をします。

「A」の方はって言ってしまったので「え?」と思った方も居るかもしれませんが、
「V」の発射台にチャレンジしてみようと思います。
トラスはLysanderにも有り「V」よりも細いパーツです。
それよりも太い「V」のトラス構造が作れなければ、
とてもLysanderのトラスパーツは作れないと考えました。

実際にモデリングしてから、少しばかりその大きさに躊躇しています。
Ba349Vがオマケみたいです。
これから出力出来るように分割する訳ですが、
「どうすんだこれ・・・」と心が訴えています。
もしかしたら、今の知識と経験値では対処出来ない可能性もあるので、
余り期待しないで、生暖かい目で見ててもらえればと思います。
ba349_20

Ba349記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit_Ba349_03

2010/10/01(金) 04:57:43

FOXONE ORIGINAL Kit

Bachem Ba349A
スケール:1/144

発射台パーツが揃いました。
これで光造型機を使用しての初原型が出来た事になります。
本体よりも発射台の出力に苦労しました。
無垢のパーツは出力し安いのですが、梯子やトラス系の細いパーツは、
照射時間を変えて調整しないと出ません。
光造型の経験値が低いので苦労します。
ba349_19



しかし、CGモデリングから10日程度で原型を作る事が出来たので、
MODELAの切削ペースを考えるとかなり早い事は確かですね。
ただ、以前にも書きましたが、私は粘土埋めが苦手です。
複製するためには抜き屋さんにお願いしなければ綺麗な複製品が出来ないので、
これから、抜き屋さんを探します。
Ba349記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。