FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
オリジナルキット販売中
画像をクリックすると
詳細ページが開きます。

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A118    
TC-156 RCAF    
   
¥3300    
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050
     
A114 A113 A112
1/72
P-1哨戒機
3D printing
T-2E
HAF
RF-5A
HAF
3D printing
¥150000 ¥3300 ¥4000
 
A111 A110 A109
F-5A
HAF
3D printing
EP-3E
VQ-2
3D printing
Mirage III RD
3D printing
¥4000 ¥2800 ¥4000
 
A108 A107 A106
Mirage III R
3D printing
MD-21
3D printing
EP-3E
VQ-1
3D printing 
¥4000 ¥3500 ¥2800
 
A105 A104 A103
AH-1W
3D printing
TA-4F
VC-8
3D printing
 TA-4J
VF-126
3D printing
¥5500 ¥4500 ¥4500
 
A102 A101 A100
AV-8S
MATADOR
AJS-37
3D printing
AH-1Z
HMLAT-303
3D printing
¥3850 ¥6500 ¥5500
     
A099 A098 A097
OA4M
MAG-12
3D printing
F-16D
Barak
3D printing
F-16C
Barak
3D printing
¥4500 ¥5500 ¥5500
     
A096 A095 A094 
T-38A
Thunderbirds
3D printing
TA-4J
Bule Angels
3D printing
 TA-4J
IAF
3D printing
¥4000 ¥4500 ¥4500 
 
A093 A092 A091
Sea Harrier
FA.2
 A-7D
33TFS
3D printing
TA-4J
VT-7
3D printing
¥3850 ¥5500 ¥4500
 
A090 A089 A088
T-38A
N864NA
3D printing
T-38A
445th FLTS
3D printing
T-38A
1st RS
3D printing
¥4000 ¥4000 ¥4000
 
A087 A086 A085
F-16XL
NASA
3D printing
Mirage IIIC
3D printing
Mirage IIICJ
3D printing
¥5500 ¥4000 ¥4000
     
A084 A083 A082
HUNTER F58
3D printing
HUNTER F58
3D printing
HUNTER F6
3D printing
¥4500 ¥4500 ¥4000


その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

Ju88_05

2009/05/31(日) 22:44:05

Ju88R-2

脚部パーツを取り付けて機首が床に付かない状態にします。
そうしないとアンテナパーツの取り付けが出来ません。
アンテナ基部の角度が説明書には記載されていないので、
資料を探し「何となくこれで間違いないでしょう」という角度で固定しました。
先端に付くアンテナパーツの接合面を平らにしないと中々固定されないので、
下準備の際に注意しておくべきでした。
サイドのパーティングラインは気にしていたのですが、まだまだですね~。
アンテナが完全に固定出来たのを確認して、
その他の細かいパーツを本体に取り付けます。
最後に艶消しクリアーでコートして完成です。
画像は「出来た!」と思った直後に撮ったので、
キャノピーにマスクが付いたままです。
88R2_09

何とか月1の目標が守れましたね。
今月は正直間に合わないかと思いました。
次は、単色の簡単に出来そうな物が作りたいな~。
楽したいw
スポンサーサイト
Ju88記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Bf108B[1/144original kit]_16

2009/05/30(土) 11:59:48

Bf108B[1/144original kit]

尾翼関係のパーツが出来ました。
抜け具合の調整も比較的楽に出来ましたが、
主翼と同じく薄くなってしまってます。
水平垂直尾翼はそれでも大丈夫なくらいです。
しかし、尾輪は細すぎて今にも折れそうで、オレオの部分等は、
バリと間違えて作ってる本人が削ってしまうくらいです。
そして、水平尾翼支柱は更に薄く、ため息ついただけで何処かに飛んでいってしまいそうです。
bf108b_25

色々問題はありますが、取り合えず組んで状況を確認します。
うん、尾翼に見えますね。
特に組むのに問題あありませんが、
パーツとしては不安が残ります。
こちらも、主翼と同様何かしらの対処を考えた方がよさそうです。
bf108b_26

尾翼も先に出来ているパーツと組み合わせます。
プロポーションも悪くないと自分では思います。
bf108b_27


全てのパーツが削り終わって完成するまで安心出来ませんが、
想像よりも表面処理が苦労にならなかったので、
修正部分が有るにしても、ここまでは順調ですね。

MODELAさんの切削状況:キャノピー
Bf108記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Ju88_04

2009/05/29(金) 21:22:25

Ju88R-2

デカールを貼ります。
この蛇行迷彩が曲者だったので、デカールで既にある状態なら楽に再現出来ると思ってました。
しかし、デカールは平面、模型は曲面で出来てます。
主翼や尾翼はまだしも、エンジンカウルと機首は簡単には貼れません。
デカールは元々曲面に合わせるように出来ていないので、
貼りながら調整して何とか合わせます。
すぼまって迷彩蛇行が密集してしまう部分はある程度カットし混み過ぎないようにします。
後は、マークソフターで無理やり馴染ませます。
迷彩デカール貼りだけで、5時間くらい格闘したでしょうか。
何とか貼り終えました。
88R2_07

スピナーはデカールのサイズ自体が合いません。
そんな時は手書きです。
88R2_08

後、もう少しで完成なんだけどね。
この迷彩デカールは精神的に疲れました。
最終仕上げは後日。
Ju88記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Ju88_03

2009/05/27(水) 22:47:43

Ju88R-2

・塗装
C17を塗装後にマスクしてC18を吹きます。
88R2_05

乾燥後、上面の迷彩をマスクして下面のC115を吹けば基本迷彩塗装は完了します。
これに、付属のデカールでウネウネした迷彩にする訳ですね。
88R2_06
Ju88記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Bf108B[1/144original kit]_15

2009/05/25(月) 23:35:23

Bf108B[1/144original kit]

主翼パーツの原型が削り終わり、シリコンも硬化しました。
ファーストトライは御覧の通り気泡が抜け切らずに残ってしまいました。
この、気泡の出来方から単に空気抜きの穴が狭すぎたせいだと分ります。
又、今回はパーツの後端が薄過ぎたせいで、
シリコン型を合わせた時に密着し過ぎ、
トリムタブの部分にまでキャストが流れ込みませんでした。
bf108b_23

型に修正を加えて気泡は抜けるようになりましたが、
やはり、薄過ぎた原型まではシリコン型を修正する事は出来ません。
原型の修正が必要ですが、取り合えず先に出来てる胴体パーツと合わせて具合を見ます。
パーツの合いは問題ないようですから、主翼原型の修正方法を考えます。
bf108b_24

MODELAの切削状況:尾翼関係の切削
Bf108記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Ju88_02

2009/05/23(土) 22:00:27

Ju88R-2

Ju88ですが、こちらはメインの各パーツの処理が終わりサフを吹いた状態です。
エンジンカウルは別パーツの先端パーツ径が大きくて、
そのままだと段差が目立つのでヤスって滑らかにしました。
その際、モールドは当然消えてしまうので彫り直します。
88R2_04

今月も後一週間ですか~早いな~
今やってる仕事が少々面倒な作業が多いので、
手を動かさなければいけない作業は中々進みません。
MODELAはデータを送れば勝手に削ってくれるので、
その辺助かりますね~。
Ju88記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Bf108B[1/144original kit]_14

2009/05/22(金) 20:36:49

Bf108B[1/144original kit]

一日置いて、修正型のシリコンが硬化しましたので、
またまたキャストを流します。
今度は一発OKで綺麗にパーツが抜けてます。
bf108b_21

ゲート等余分を取り除いたパーツです。
パーツを組み立ててみます。
シリコンの合せ目に入ったキャストが薄いバリになってるので、
本組みする時はその辺を綺麗にしてあげる必要があります。
bf108b_22

とりあえず胴体パーツは完成しました。
現在は主翼パーツを削っています。
Bf108記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Bf108B[1/144original kit]_13

2009/05/21(木) 21:02:56

Bf108B[1/144original kit]

シリコンが固まったので、早速取り出してキャストを流します。
ファーストトライは見事大失敗。
二度三度流して原因を調べます。
bf108b_18

シリコン型を調整して調べた結果、
・空気抜けが悪い
・アンダーゲート部が極端に狭くキャストの上昇スピードが足りない
の2点が原因のようでした。
bf108b_19

プラ板で空気抜きを追加し原型を修正します。
これにもう一度シリコンを流します。
bf108b_20
Bf108記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Bf108B[1/144original kit]_12

2009/05/20(水) 19:46:34

Bf108B[1/144original kit]

胴体パーツのシリコン原型が削り上がりました。
削り上がった状態ではエンドミルの筋が残ってます。
平面構成のパーツならば筋は出ないのですが、
局面は回転した刃の先端が沿うように動くので、
MODELAクラスの切削機では、その辺を機械の仕上げだけに頼れません。
手作業で表面処理をします。
指が入らない所は、ペーパーを小さく切りピンセットでヤスリます。
サフで整えてシリコンを流します。
bf108b_17


Bf108記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Ju88_01

2009/05/17(日) 22:55:31

Ju88R-2

胴体は貼り合わせ処理の際にモールドが消えるので、
上下面のモールドを彫り直します。
機首にはキャノピーを取り付けマスク処理も済ませます。
胴体と機首を取り付けようとしたら、
上部に0.3mm程の隙間が空いていたのでプラ板で埋めます。
88R2_02

キャノピーにはコックピット内部色を吹きます。
88R2_03
Ju88記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Bf108B[1/144original kit]_11

2009/05/16(土) 19:09:23

Bf108B[1/144original kit]

シリコン型用にパーツを配置します。
用は原型を粘土に埋めた状態にする訳です。
違うのは、これから形にするという事でしょうか。
サイズは110×60で、切削時間は荒削りに9時間、
仕上工程4mm~0.2mmで52時間という数字がModelaの計算結果から出てます。
bf108b_16


何も問題が無ければ、結果は2日半後に出ます。
まあ、焦っても仕方ないので削り終わるのを待つとします。
Bf108記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Bf108B[1/144original kit]_10

2009/05/14(木) 22:13:20

Bf108B[1/144original kit]

機体の分割をします。
逆テーパー等の不具合を修正し組み立てを想像しながらパーツを分けます。
胴体関係だけで、27+αになります。
キャスト収縮の影響をなるべく無くしたかったので、
胴体後部も空洞にしました。
bf108b_14

主翼は一体なので、その他9+αくらいです。
bf108b_15


自分がこのキットに求める最低限欲しいディテールを盛り込みました。
う~ん本当に大丈夫なのでしょうか・・・。
総パーツ数36+αになってます。
かなり挑戦者ですね~。

頭の中でのシミュレーションなので、たぶん何らかの調整は必要になるでしょうね。
改造パーツ程度であれば結果はある程度想像できますが、
さすがに、フルキットの経験は無いのでその辺は暗中模索です。
いずれにしろ削れば答えが出るので、次に進みます。
Bf108記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Bf108B[1/144original kit]_09

2009/05/11(月) 19:30:31

Bf108B[1/144original kit]

Bf108の進行状況

実機の主翼自動スラットは、着陸時に降りた状態になります。
再現したいので別パーツ化します。
bf108b_11

水平尾翼と尾輪です。
羽布張りをモデリングで再現してみましたが、綺麗に出てくれるか気になる所です。
尾輪もCGでは細かく作りましたが、こちらはエンジンパーツよりも出力サイズが小さいです。
後でバランスをみてディフォルメする必要がありそうです。
bf108b_12

主脚です。
主脚扉を別パーツで考えてます。
タイヤのモールドは、このサイズで再現しても微妙ですし、
何より、再現されないと判断し、前後ともモールドは入れてません。
bf108b_13


後もう少しで、全部のパーツが揃いそうです。
しかし、出来たパーツを分割して削れる状態にする作業が待ってます。
Bf108記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Ju88_00

2009/05/10(日) 20:53:06

Ju88R-2

メーカー:ハセガワ
スケール:1/72
88R2_00

まずは、コックピット内の塗装からですね。
内部には計器や機器類のモールドがあるので塗り分けます。
デカールも付いてますが、凹凸が大きいので綺麗に貼るのは私には無理です。
色々と気になる部分は有りますが、今回は素直に組み立てたいと思います。
スミ入れくらいはしておきます。
88R2_01

オリジナルキットも大事ですが、
月1完成品も私にとって結構大切な目標だったりします。
Newキットではありませんが、好きな機種の一つです。
Ju88記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Bf108B[1/144original kit]_08

2009/05/08(金) 21:28:01

Bf108B[1/144original kit]

機首モールド形状は1軸方向の切削では再現出来ないので、
削れる分割を考えると、全部で5パーツに分ける必要がありました。
分割し、再度モールドを検証します。
ノーズカウルの開口部はやはり奥まっている方が良いとか、
マフラーは表面から生えてるよりも、中から出てた方が格好良いよな~とかとか、
色々やってたら、参考書籍のエンジン整備の写真に目が行ってしまいました。
その結果、予定には無かったエンジンの再現まで挑戦してしまいました。
このスケールだと出力時には4mm正方形位の大きさなので
不可能という話ではないですが、
何処まで再現出来るか、又は何処まで再現するかは
削って実際に抜いてみないと分からないです。
駄目だったら、別の方法を考えればいい事なので。
bf108b_10
Bf108記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Bf108B[1/144original kit]_07

2009/05/06(水) 20:52:36

Bf108B[1/144original kit]

コックピット内を作ります。
内部をくり抜きシートやコンソールパネルを配置します。
画像だと側壁が厚く見えますが、144スケールで出力すると0.3~0.4mmの厚さです。
この辺がスケールダウンした時の難しい所ですね。
シートも72スケールをそのまま144サイズに縮小しても入らないので、バランスを考え
そう見えるようにしないといけません。
bf108b_09
Bf108記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Sdkfs251Ausf_C_07

2009/05/05(火) 18:27:22

Sdkfs251Ausf_C

フィギュアの仕上げにドライブラシをかけます。
AusfC_14

塗装したベースに251を固定します。
ヘルメットやその他のアクセサリーを雑誌の写真を参考に取り付けます。
最後にフィギュアを配置して完成です。
AusfC_15
Sdkfz251記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Sdkfs251Ausf_C_06

2009/05/03(日) 21:06:14

Sdkfs251Ausf_C

フィギュアに個人装備を付けます。
携帯している銃火器には鉛板の薄切りでベルトを追加します。
AusfC_10

再度、サフを吹きます。
AusfC_11

基本色を塗り分けます。
AusfC_12

何となく、地面が欲しくなったので、
その辺にあった材料で簡単なベースを作りました。
こちらも、サフを吹いて塗装前の準備をします。
AusfC_13
Sdkfz251記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Bf108B[1/144original kit]_06

2009/05/02(土) 20:44:34

Bf108B[1/144original kit]

主翼のモールドを入れます。
胴体から主翼部分だけを取り出して作業します。
左右対称の部分と左翼側だけにあるモールドがあるので、
その辺、忘れないように注意します。
bf108b_08
Bf108記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。