FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
サイトリニューアル中
随時更新中

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A119 A118  
C-2A VAW120 TC-156 RCAF  
 
¥6050 ¥3300  
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050

その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

A-4 Skyhoawk_08

2008/02/17(日) 22:51:23

A-4 Skyhoawk

本体の作業が終わったので最初に削り取っておいたアンテナ類のパーツを取り付けます。
給油プローブや脚関連のパーツ、そしてウェポンを取り付けて艶消しクリアーで全体をコートします。
A-4_25

最後に別で塗装したキャノピーを取り付けたら完成となります。
A-4_26

次はエリ8でダブった144スカイホークを72の経験を踏まえて制作する予定です。
スポンサーサイト
A-4記事全文トラックバック数:-コメント数:0

A-4 Skyhoawk_07

2008/02/16(土) 20:53:43

A-4 Skyhoawk
塗装の終わったパーツにスミ入れをします。
筆で必要な部分に薄めたエナメルのブラックを塗ったり流し込んだりします。
A-4_22

拭取りクリアーで保護します。
A-4_23

デカールを貼って再び光沢クリアーでコートします。
A-4_24
A-4記事全文トラックバック数:-コメント数:0

A-4 Skyhoawk_06

2008/02/11(月) 21:26:11

A-4 Skyhoawk

・M型
M型はロービジ迷彩にします。
下地にC308を吹き、マスクをしてC307を吹きます。
A-4_19

C308とC307にマスクをして下面のC338を吹きます。
A-4_20

脚収納庫内とインテイク、開状態のエアブレーキ内をC316で塗装します。
A-4_21
A-4記事全文トラックバック数:-コメント数:0

A-4 Skyhoawk_05

2008/02/10(日) 21:32:02

A-4 Skyhoawk
・デカール
スカイホークはコーションマークが少ないので直に貼り終えてしまいます。
迷彩が大変だったので、何だか気が抜けます。
貼り終えたら、光沢クリアーで一旦コートします。
最初に取外していたアンテナ等のパーツを取付けて塗装します。
全てのパーツが取付け終わったら再度光沢クリアーを吹いてから、
最後に艶消しクリアーを吹きます。
A-4_18

まずはE型の完成です。
A-4記事全文トラックバック数:-コメント数:0

A-4 Skyhoawk_04

2008/02/09(土) 23:26:20

A-4 Skyhoawk

・迷彩
サイズを合せた迷彩柄をプリントアウトして使用します。
最初はそのまま貼れば簡単に終わると楽観的に考えていましたが、
作業を進めていくと至る所で噛合わない部分が出てきました。
なので、柄のアタリとして使う事にし、筆で修正していく事にしました。
A-4_13

柄はアタリとして使うので段差が出来ないように色が付く程度に軽く吹きます。
A-4_14

筆で修正して迷彩の完成です。
修正は、エアブラシで使用するくらいの濃度の塗料を何度も塗り重ねて筆ムラが出ないようにします。
A-4_15

脚関係のパーツも処理します。
脚収納扉の迷彩も描き込みます
A-4_16

インテイク内も筆で塗り直します。
表面が均一になるように光沢のクリアーを吹きます。
A-4_17

かなり時間の掛かる作業でしたが、努力した分良い出来になったと思います。
最初は同じTOPGUNでも、もっと簡単な迷彩に逃げようかと思いました。
でも、パッケージで選んだ機体だったので初心貫徹して良かった。
A-4記事全文トラックバック数:-コメント数:0

A-4 Skyhoawk_03

2008/02/03(日) 21:43:15

A-4 Skyhoawk
・インテイク
胴体にインテイクパーツをそのまま取付けると段差が出来てしまいます。
パテを盛りつながるように整形し、モールドを彫り直します。
A-4_10

上面に付くパーツも取付けてサフを吹きます。
A-4_11

E型のTOP GUN仕様から先に塗装します。
A-4_12

A-4記事全文トラックバック数:-コメント数:0

A-4 Skyhoawk_02

2008/02/02(土) 23:33:53

A-4 Skyhoawk

・胴体
M型は上面にパーツが付くので垂直尾翼とエンジン周りの合せ目の処理をします。
E型は上面にパーツが付かないタイプを選択したので垂直尾翼のパーツを取付けて合せ目の処理をします。
Mの単座はエアブレーキが開いた上体にしますが、他は閉じた状態にするのでパーツを取付けます。
エアブレーキのパーツは、そのまま取付けようとしても内側に入り込んでしまうので内部にプラ板を貼って入り込まないように調整します。
A-4_07


・主翼
M型はパイロンの穴を先に開けます。
A-4_08


E型は機銃が無いタイプなので、機銃の窪みを成型します。
説明書には穴を埋める指示がありますが、穴を埋めるようのパーツがありません。
使用しないパーツがランナーにあるので、それを利用して窪みを処理しました。
A-4_09

A-4記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.