FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
サイトリニューアル中のため
リンクが外れています

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A118    
TC-156 RCAF    
   
¥3300    
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050
     
A114 A113 A112
1/72
P-1哨戒機
3D printing
T-2E
HAF
RF-5A
HAF
3D printing
¥150000 ¥3300 ¥4000
 
A111 A110 A109
F-5A
HAF
3D printing
EP-3E
VQ-2
3D printing
Mirage III RD
3D printing
¥4000 ¥2800 ¥4000
 
A108 A107 A106
Mirage III R
3D printing
MD-21
3D printing
EP-3E
VQ-1
3D printing 
¥4000 ¥3500 ¥2800
 
A105 A104 A103
AH-1W
3D printing
TA-4F
VC-8
3D printing
 TA-4J
VF-126
3D printing
¥5500 ¥4500 ¥4500
 
A102 A101 A100
AV-8S
MATADOR
AJS-37
3D printing
AH-1Z
HMLAT-303
3D printing
¥3850 ¥6500 ¥5500
     
A099 A098 A097
OA4M
MAG-12
3D printing
F-16D
Barak
3D printing
F-16C
Barak
3D printing
¥4500 ¥5500 ¥5500
     
A096 A095 A094 
T-38A
Thunderbirds
3D printing
TA-4J
Bule Angels
3D printing
 TA-4J
IAF
3D printing
¥4000 ¥4500 ¥4500 
 
A093 A092 A091
Sea Harrier
FA.2
 A-7D
33TFS
3D printing
TA-4J
VT-7
3D printing
¥3850 ¥5500 ¥4500
 
A090 A089 A088
T-38A
N864NA
3D printing
T-38A
445th FLTS
3D printing
T-38A
1st RS
3D printing
¥4000 ¥4000 ¥4000
 
A087 A086 A085
F-16XL
NASA
3D printing
Mirage IIIC
3D printing
Mirage IIICJ
3D printing
¥5500 ¥4000 ¥4000
     
A084 A083 A082
HUNTER F58
3D printing
HUNTER F58
3D printing
HUNTER F6
3D printing
¥4500 ¥4500 ¥4000


その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

偵察戦車38/7.5cm砲搭載_1

2006/11/26(日) 22:14:53

偵察戦車38/7.5cm砲搭載

塗装編です。
ダークイエローを下地に吹きます。
操縦席の視察スリットをモールドしておきます。
P1330083



『偵察戦車38/7.5cm砲搭載_1』の続きを読む…
スポンサーサイト
陸系1/144記事全文トラックバック数:-コメント数:0

オリジナルキットへの道_0

2006/11/24(金) 22:29:50

今回、「オリジナルキットへの道」と題して少し報告しようと思います。
そもそも、FOXONEオリジナルのキットを出そう(出したい)と考えたのは、製作依頼にてEFレジンのHe162の製作でパーツを溶かすミスをしたのがきっかけでしょう。
フルスクラッチは以前から挑戦しては未完成に終わってましたが、He162ではCGを使い完成品に仕上げる事が出来ました。

依頼品の多くは既存の製品を普通に作るだけの物は殆ど無く、何かしらのディテールアップが必要でした。
そこでフルスクラッチであれば妥協せずに依頼品を仕上げられるのではないかと考え始めました。
しかし、全ての依頼にフルスクラッチで対応する事はまず無理です。
そんな折、ブログをご覧頂いた方(会社)から仕事(社外秘なので書けない)に参加しないかとお話がありました。
直接模型に関係する仕事ではなかったのですが、今後の模型活動に必要なノウハウを得られると考え、あえて製作依頼を終了する事にしました。
詳しい事情を話せず、突然の中止だったので困惑され迷惑を掛けた方もいたと思います。
誠に申し訳ありませんでした。

さて、前置きが長くなりました。
オリジナルキットへの第一歩が踏み出されたのではないかと感じたので少し報告したいと思います。
物はFi103、スケールは1/144です。
今回この題材を選んだのは、技術的にも克服しなければいけない部分が沢山あるので単純な形状で自分でも欲しかったキットの一つだったからです。

まずは出力用CGです。
オブジェクトの製作自体に困難はありませんが、これを出力するとなると分からない部分が沢山あります。
とりあえずいつも通りにモデリングしました。
P1330173


『オリジナルキットへの道_0』の続きを読む…
オリジナルキットへの道記事全文トラックバック数:-コメント数:0

偵察戦車38/7.5cm砲搭載_0

2006/11/23(木) 22:57:58

偵察戦車38/7.5cm砲搭載

お次のキットは7.5cm搭載の38tです。
前回のL70で何となくこれに行くんじゃないかって想像が付いた方も居られたと思いまが、その通りです。
パーティングラインの処理をし、仮組みをします。
P1320820

普通に組立てても良かったのですが、折角エッチングパーツが付属してるので使用してます。
シャープさでは矢張りエッチングパーツにはかないません。
P1320823

陸系1/144記事全文トラックバック数:-コメント数:0

4号駆逐戦車L/70_3

2006/11/19(日) 21:59:58

4号駆逐戦車L/70

ダークイエローでフィルタリングをした後に、モールドにスミ入れをします。
エッジに鉛筆にて塗装剥げを追加します。
主砲先端はウェザリングマスターにて煤表現を追加。
履帯は黒鉄色の上にデザートイエローでフィルタリングし、ウェザリングマスターのシルバーでドライブラシします。
最後に艶消しクリアーでコートして完成です。
P1330092

陸系1/144記事全文トラックバック数:-コメント数:0

4号駆逐戦車L/70_2

2006/11/18(土) 22:25:39

4号駆逐戦車L/70

L/70の塗装を調べていて見つけた迷彩が格好良かったのでもう一個作る事にしました。
サイドスカート無しの三色斑点迷彩(光と影迷彩?)です。
ドイツ戦闘車両はこの手の迷彩が似合いますね。
小スケールなので斑点を小さく再現するのが少し大変でしたが、迷彩が出来上がるとやはり格好良いです。
P1330086

細部を塗分けます。
P1330089

陸系1/144記事全文トラックバック数:-コメント数:0

4号駆逐戦車L/70_1

2006/11/17(金) 23:22:34

4号駆逐戦車L/70

基本色にダークグリーンで迷彩をします。
塗装図だと側面装甲の一部に迷彩が無いのでプリントミスかと思ってしまいました。
よくよく調べるとこういった迷彩もあったんですね。
勉強になります。
P1330080

陸系1/144記事全文トラックバック数:-コメント数:0

4号駆逐戦車L/70_0

2006/11/12(日) 22:26:47

4号駆逐戦車L/70_0

今回のチョイスは、80mmドーラ列車砲が完成した時にも書いたように、気軽に取り組める物にしました。

パーツのゲート跡を整形し、各パーツを組立てます。
あっと言う間に組み上がるので、そのままの勢いで一色目を塗装します。
P1330010
陸系1/144記事全文トラックバック数:-コメント数:0

80cm[E]Dora_8(修正)

2006/11/08(水) 22:56:50

新しい制作の前にドーラの修正をしました。
説明書を読み返し比べて、画像の様に貨車のパーツが一部無くなっているのに気付き修正しました。
6ヶ月も制作しているといつ無くなったのか気が付きませんでした。
パーツはもう一個買った物から取って使用しました。
なので、もう一つのドーラは今後完成するかどうか…。
P1330002

ギャラリーの画像は後で更新する事にします。
80cm[E]Dora_8記事全文トラックバック数:-コメント数:0

80cm[E]Dora_7(完成)

2006/11/04(土) 02:23:21

80cm[E]Dora

砲座を組立てます。
こちらのパーツも貨車部分同様に、そのまま組むと歪んでしまいます。
パーツの受け等を削り調整して組立てます。
弾薬ドリーの組立ても終わっています。
P1320863


『80cm[E]Dora_7(完成)』の続きを読む…
80cm[E]Dora_8記事全文トラックバック数:-コメント数:0

80cm[E]Dora_6

2006/11/01(水) 23:49:39

80cm[E]Dora

本体の完成が近づいたので、この辺りで線路に手を付けようと思います。
a.レッドブラウンで下地を吹き、その上にダークアースとサンディブラウンをランダムに吹き地面の基本色にします。
b.枕木はガンダムマーカーのブラウンを使って一本ずつ塗ります。
c.レールはコピックのグレイ系を使用して塗り分けます。
P1320848

d.全体にスミ入れをし余分を拭取ります
e.ウェザリングマスターを使用してハイライトを足し立体感を加えます。
f.ハイライトを足し過ぎた場所やスミ入れの際に拭き取り過ぎた場所に、マーカー等を使いリタッチします。
全体を艶消しクリアーでコートします。
最後に貨車転輪とレールの摩擦する部分をガンダムマーカーのメッキシルバーでなぞります。
80cm[E]Dora_8記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。