FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
サイトリニューアル中
随時更新中

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A119 A118  
C-2A VAW120 TC-156 RCAF  
 
¥6050 ¥3300  
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050

その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

F-35_05

2011/05/07(土) 21:42:50

F-35B BF-1

フジミのF-35Bも完成しました。
垂直尾翼の大きなデカールを貼る際に片側のデカールが破れてしまい少しばかり苦労しました。
前縁の明るいグレー部分も一体になっているので、
表側だけではなく内側に回り込むように処理しなければいけません。
垂直尾翼の付け根側が盛上がり平面ではないのでマークソフターを使って
曲面に馴染ませながら前縁を折り曲げる作業になります。
主にこれが破れた原因でしょうね。
出来ればこのデカールは分けて欲しかったかな。
破れた前縁の明るいグレー部分は切捨て塗装で再現し直しました。

後は各パーツを取り付けて完成です。
仮組みしているので取り付け作業はすんなりと出来ます。
一度完成形を経験できると言うのはスナップオンキットの一番の良い所かも知れません。
f35_12


完成品を眺めて思うのは、キャノピーが異様に大きく感じられる事でしょうか。
実機写真を見ている時には気にならなかった部分ですが、
最初格好良いと思っていた印象とは違う感じがします。
何というか頭でっかちでアンバランスな印象です。
深海魚のデメニギスに似てる様な気もします。

ジェット戦闘機の系譜で言えば最先端のデザインのはずですが、
F-86から連なる戦闘機らしいルックスとはかけ離れているような…。
無理に3機種を1種類でやろうとしたツケが来てるように感じます。
あくまでも専門知識の無い個人的な戯言ですが、
戦闘機として何か不安を感じてしまいます。
自分でもこの不安が何なのか分かりません。
スポンサーサイト
F-35記事全文トラックバック数:-コメント数:0

F-35_04

2011/05/06(金) 23:40:25

F-35A&B

ピットロードのF-35が完成しました。
デカール貼りの作業中に初めて知りましたが、
先に販売されたF-35Bのデカールはグレーの部分にタイリングが有ります。
台紙の上ではグレーに見えますが貼ると細い部分は黒くなって見え辛くなってしまいます。
しかし、後から販売されたF-35Aのデカールはタイリングの無い綺麗なグレーに改良されていました。
初回出荷分のデカールしか見ていないので、
現在販売されているB型のデカールがどうなってるかは分かりません。
改良された物になっているといいですね。

付属のスタンドはどうも黒くて目立ち過ぎるので、
アクリル板を切出しF-16で作ったみたいに曲げてスタンドにしました。
f35_11

F-35記事全文トラックバック数:-コメント数:0

F-35_03

2011/05/06(金) 13:48:16

F-35B&X-35

タミヤ/イタレリのX-35Bが完成しました。
細かい塗分け後にスミ入れをしてデカールを貼ったら、
主脚と垂直尾翼を組み立てるだけです。

元々の発売自体が実機完成前か直後だったように記憶しています。
その為、細部に関して言い始めると切が無いのでそのまま完成させました。
イタレリはF-19やMig-37等想像力に溢れたキットをリリースしてしまうメーカーなので、
その当時の想像力豊かな雰囲気をキットで楽しむのも又一興かと思います。
それでもかなり良い線まで行ってるのではないでしょうか。
f35_10


FOXONEの商品準備も大方作業が落ち着きました。
EP-3の作業も進められるかな。
F-35記事全文トラックバック数:-コメント数:0

F-35_02

2011/05/03(火) 23:09:18

F-35B&X-35

基本塗装の塗り分け作業が終わりました。
X-35はキットの雰囲気を味わいたいので説明書の指示に従いました。
F-35は機首以外同じ色なので、大きい分のっぺりとしてしまうので、
アクセントに翼前縁を塗り分けます。
f35_08

144も塗装指示に従います。
最初同じ塗り分けと思っていましたがAとBでは微妙に違いました。
手を動かしてみて気付く事が多いですね。
f35_09


世の中、大型連休との事ですが、何故かFOXONEには休みがないようです。
でも、製品準備は嬉しい忙しさです。
ありがたや~。
F-35記事全文トラックバック数:-コメント数:0

F-35_01

2011/04/29(金) 22:35:06

F-35B&X-35

Tキットのインテイクが別パーツなので取り付けます。
段差が出来るのでパテで修正します。
キャノピーにマスクをしてサフ吹きします。
こうして並べると外形は似ていますが、
キャノピーからインテイク周りが結構違います。
f35_03


物のついでにPIT-RODOの144キットも作りたいと思います。

1/144 F-35A LIGHTNINGⅡ
PIT-ROAD
¥1470
今の所どのスケールでも唯一のA型です。
f35_04
1/144 F-35B LIGHTNINGⅡ
PIT-ROAD
¥1890
f35_05

1/72の2機を着陸状態で組むので、こちらは両機共に飛行状態で組みます。
組み立ての途中で気付きましたが、A型にはパイロットフィギュアが付属していません。
最初は切離したパーツを紛失したかと思い探し回りましたが、
説明書を読み返してみたら最初から無いではないですか。
1時間くらい探してしまいました。
困った事に、飛行状態で組むと決めたので、
本体も既にハッチ関係を閉めた状態で接着してしまいました。
組み立て易いので本体は直ぐに組み上がってしまいます。
しかし、ここで良い物を見つけてしまいました。
Ta183のパイロットフィギュアがピッタリとはまります。
ジェット仕様にマスクからホースが伸びた状態にしていたので塗装だけ変えれば使えます。
脚がぶつかるので切って調整します。
それで、画像のような状態になりました。
左はキットのパイロットで右がTa183から移植した物です。
f35_06

キャノピーを閉めてマスクします。
少しだけハッチの段差が出ているのでペーパーで慣らしてサフを吹き整えます。
f35_07


イベントが終わったらゆっくり作業できるかなと思っていましたが、
売り切れたキットの準備が忙しくてイベント前の準備とあまり変わらないです。
5月の新製品Ta183のパーツも届いたのでそちらの梱包作業もありますね~。
そんな状況なので、6月新製品として考えているEP-3改造キットも作業が止まってます。

アンケートの投票有難う御座います。
F-16が引離してきているようですね。
引続き投票受け付けています。
F-35記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.