FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
サイトリニューアル中
随時更新中

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A119 A118  
C-2A VAW120 TC-156 RCAF  
 
¥6050 ¥3300  
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050

その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

制作依頼23-7(F-14/シーハリアー)

2006/08/16(水) 23:31:48

制作依頼23
シーハリアー
デカールを貼る作業をしていたら、付属デカールが大き過ぎてサイズが合わない事が判明しました。
先に分かっていれば追加のデカールを作る時に一緒に作っていたのですが…キット付属と言うことで油断してました。
こちらも作り直します。
P1320022

キット付属デカールも作り直しデカールを貼り終えた所です。
やはりコーションマークが有ると機体が絞まります。
画像だと一箇所ずれてますが、完成品はちゃんと修正してますのでご安心下さい。
P1320030

デカールの保護にクリアーを吹いたら仕上げをします。
先に脚部パーツ、兵装等キットのパーツを付けます。
最後にピトー管等の細かいパーツを取付け塗装したら作業は終了です。
P1320034

フィニッシュは半光沢クリアーでコートします。

『制作依頼23-7(F-14/シーハリアー)』の続きを読む…
スポンサーサイト
F-14/シーハリアー記事全文トラックバック数:-コメント数:0

制作依頼23-6(F-14/シーハリアー)

2006/08/14(月) 22:35:52

制作依頼23
シーハリアー
サフを吹いた後に筋彫り等を彫り直したり追加し、塗装作業まで辿り着きました。
塗装は、下面の白を先に吹きマスクをします。
上面はハセガワの塗装図を参考にエクストラダークシーグレー(C333)を吹きました。
P1320014


『制作依頼23-6(F-14/シーハリアー)』の続きを読む…
F-14/シーハリアー記事全文トラックバック数:-コメント数:0

制作依頼23-5(F-14/シーハリアー)

2006/08/13(日) 23:58:32

制作依頼23
シーハリアー
キャノピー後部の切かきが一体で成型されているのでエッチングソーで切かきます。
ノズルのフィンエッジも厚いので削って薄くします。
P1320002

加工したパーツを取り付けます。
キャノピーはマスクをし風防ワイパーのカバーをプラ板にて追加します。
インテイク横には補助空気取入口ドアを彫り込みます。
機体上面のディテールアップとして、空調システム用空気取り入れ口とUHF帰投アンテナを追加しました。
P1320011


『制作依頼23-5(F-14/シーハリアー)』の続きを読む…
F-14/シーハリアー記事全文トラックバック数:-コメント数:0

制作依頼23-4(F-14/シーハリアー)

2006/08/13(日) 00:16:17

制作依頼23
シーハリアー
繋ぎ目に盛ったパテをペーパー等で綺麗にしサフを吹きます。
下面はストレーキの追加となりました。
エアブレーキのパーツが歪んでいたのでパテを盛って修正し両サイドにプラ版にてディテールを追加です。
P1310889

塗装後のデカールについてですが、ご依頼だとキット付属デカールを使用する事になってます。
が、下画像のような状態ですが本当にこれだけで宜しいでしょうか。
その昔、作り掛けで放置してあったシーハリアーのデカールがあり、これを参考にしてコーションマーク等を作る事が出来ます。
ご相談のメールを送らせて頂きますのでご返答宜しくお願いします。
P1310890


『制作依頼23-4(F-14/シーハリアー)』の続きを読む…
F-14/シーハリアー記事全文トラックバック数:-コメント数:0

制作依頼23-3(F-14/シーハリアー)

2006/08/11(金) 21:33:11

制作依頼23
F-14
機首と胴体を組み立てます。
可変翼は塗装後の後ハメが出来るようにスリットを入れます。
繋ぎ目にはパテを盛ります。
P1310885


シーハリアー
インテイクの処理が終わったのでフィンをシルバーで塗装しマスクをしました。
本体に修正したインテイクを取り付けます。
段差と隙間が大きいのでパテを盛ります。
主翼と胴体の繋ぎ目が気なったのでここにもパテを盛りました。
P1310888

F-14/シーハリアー記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.