FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
サイトリニューアル中
随時更新中

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A119 A118  
C-2A VAW120 TC-156 RCAF  
 
¥6050 ¥3300  
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050

その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

制作依頼品9-5(完成)(紫電改)

2006/02/26(日) 12:46:32

・制作依頼品9
塗装が済んだ物にウォッシングをします。
ウォッシングが済んだら、一旦クリアーでコートします。
脚部パーツを取り付けて機体が直接、接地しないようにします。
増槽等とプロペラもこの段階で取り付けました。

『制作依頼品9-5(完成)(紫電改)』の続きを読む…
スポンサーサイト
紫電改記事全文トラックバック数:-コメント数:0

制作依頼品9-4(紫電改)

2006/02/24(金) 21:24:52

・制作依頼品9
胴体の黄帯の調整が出来たので作業を進めます。
濃緑色を吹きます。
エンジンフラップの内側になる部分を黒で塗ります。
これで、エンジンフラップの作業に入れます。
最初はプラ板を使おうと思ってたのですが、曲面が微妙に再現し辛いので0.1mmのアルミ板を使用しました。
金属だと微妙な曲げも簡単に出来るのでかえって楽です。
キットのフラップ部分を削り落とす前にマスキングテープに写し取っておきました。
それを元にアルミ板を切り出します。
排気管の切り欠きは、リューターで削りました。
ord9_10




『制作依頼品9-4(紫電改)』の続きを読む…
紫電改記事全文トラックバック数:-コメント数:0

制作依頼品9-3(紫電改)

2006/02/20(月) 01:31:28

・制作依頼品9
垂直尾翼の傷を消す作業も終わったので、次の作業を考えます。
エンジンカウルのフラップを開状態にするのでフラップパーツを作らなければいけません。
でも、排気管は塗装後に取り付けるので先に本体を塗ってしまおうと思います。
塗装の際に依頼者様より頂いた仕様の中に「胴体の2本の黄帯を出来る限り実記写真に近く」という物があります。
そこで、今回は本体を吹く前に確認をしたいと思います。
ord9_08

付属のデカールを下地にマスキングテープを貼り、実機画像を見ながらマスキングテープをカットして調整しました。
こちらでよろしければ塗装を進めたいと思います。



『制作依頼品9-3(紫電改)』の続きを読む…
紫電改記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.