FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
サイトリニューアル中
随時更新中

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A119 A118  
C-2A VAW120 TC-156 RCAF  
 
¥6050 ¥3300  
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050

その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

EP-3_VQ2

2017/09/01(金) 03:07:36

・EP-3E ARIESⅡ
VQ-1の再生産を準備するのに、3Dプリントようにデータを調整したり、
修正が必要だったりするので、元データを掘り出していたところ、
このVQ-2のデカールデータも既に作っていた事が分かりました。
すっかり忘れていたんですね。

デカールデータは有りましたが、
今は、デカールを外注しているので出せるように修正しなければいけません。
そんなに手間では無いのですが、作業しなければいけない事には変わりは有りません。

A110 EP-3E ARIESⅡ VQ2 改造キット
スケール:1:144
価格:¥2800
A110_400.jpg

VQ-1と機首上部アンテナドームの有無が違っていました。
こういった所も実際に手を動かしてみないと気付かないものです。
vq2_00.jpg
垂直尾翼頂部の赤がちょっとお洒落に見えるのは、私だけでしょうか。
vq2_01.jpg

P-3Cを久し振りに製作しましたが、良いですね~
他のバリエーションも有りかなと…考えてしまいます。
スポンサーサイト
P3C記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit EP-3_14

2011/07/03(日) 02:19:13

FOXONE ORIGINAL Remodeling Kit

両EP-3の販売準備が整いました。

海上自衛隊 EP-3 改造キット
スケール:1/144
価格:¥1500
ep3_28

U.A.NAVY EP-3E ARIESⅡ VQ-1 改造キット
スケール:1/144
価格:¥1500
ep3_29

本来はARIESの方が型が多いので計算が合わないのですが、
値段を細かく分けるとイベントの時に計算がややこしくなってしまうので一緒にしました。
頭が弱いので直ぐに知恵熱が出てしまいかねないですからねw
ま、それは冗談として一人でも多くの方に楽しんで頂けたらと思います。

さて、6月新製品を無事準備する事が出来ましたが、
現在かなり困った状態になっています。
それは、修理から帰って来た筈の光造型機LINKBOXですが、
まともに動きません。
トラブル続きでかなりまいってます。
メーカーでは十分動作確認してから納品してもらっていますが、
家に来ると正常に動かないんです。
作動機構を根本的に変更したのでもう大丈夫と言っていたのですが・・・。
まったくどうしたらいいものやら。
半年もまともに使えないとは思っていませんでした。
休み明けにまた話し合いですね。


光造型の導入を考えてる方は十分熟考してくださいね。
とは言っても導入して初めて分かる事の方が多いですけどね。
P3C記事全文トラックバック数:-コメント数:2

FOXONE ORIGINAL Kit EP-3_13

2011/06/27(月) 23:45:18


FOXONE ORIGINAL Remodeling Kit

EP-3/EP-3E ARIESⅡ 改造キット
スケール:1/144

2機のEP-3が完成しました。

まずは海自のEP-3。
アンテナ類を取り付ける前に胴体が直接机に接しないよう、脚を取り付けます。
取り付けるアンテナも4本と少ないので、直ぐに終わります。
本体の繋ぎ目処理の為に削ってしまったアンテナ類を0.2mmプラ板で作り直します。
ピトー管も追加しました。
取り付けたアンテナ類を塗装します。
最後に黒で塗装したウィンドウにハセガワから発売された偏光フィニッシュのグリーンを貼ります。
ただの黒じゃつまらないと思っていたので試してみようと購入しました。
とても薄くて、今回のような曲面なら綺麗に貼る事が出来ました。
ep3_22

次にEP-3E ARIESⅡです。

こちらは飛行状態で仕上げるので専用のスタンドをアクリル板で作りました。
ep3_23

海自と違ってこちらは20本以上のアンテナがあります。
後部胴体で9本。
ep3_24

主翼で片側7本、左右で14本
主翼下のアンテナ配置図が無かったので色々な写真から位置を割り出しました。
ep3_25

前部胴体は上下合わせて3本。
胴体側面の整流板が何か格好良いです。
赤のラインはデカールでは大変なので後から筆で描き込みました。
ep3_26

その他の小さなアンテナやピトー管は0.2mmプラ板で追加しています。
こちらも、ウィンドウには偏光フィニッシュを貼っています。
ep3_27

完成品が出来たので、これで紙物の作業が進められます。
P3C記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit EP-3_12

2011/06/25(土) 23:20:23

FOXONE ORIGINAL Remodeling Kit

EP-3/EP-3E ARIESⅡ 改造キット
スケール:1/144

それぞれのデカールを貼り終りました。
国籍マークとウォークラインはキット付属の物を使用する事になりますが、
E2C2K改造キットのVAW-117/-125も同じような考えで、
国籍マークとウォークラインのデカールを使用するようにしました。
しかし、それだとアメリカ軍機のデカールが入ったキットを探さなければ作れないと指摘されたので、
今回はそれを踏まえて国籍マークも入っているので海自でもNAVYでもどちらのキットでも作れます。

ep3_20

それぞれ貼ってみて、個数が足りない物や長さの合わない物があったので、
デカールの版下を修正する必要があります。
ep3_21

X47Bのインクジェットで作ったデカールは取扱いがデリケートなので改良出来ないかと考え
今回の完成見本には、PROHOBBYから出ているインクジェットデカール制作キットを使ってテストしてみました。

系統的に、エレコムやTooのタトゥーシールと同じ作り方です。
しかし、のり部分が他の製品と違って薄くなっているおかげで、
普通のデカールと合わせても厚ぼったい感じになりません。
ただ、クリアーのシートを貼り合せる時に気泡が完全に抜いた状態で仕上げるのは至難の技です。
そのため、何処までが使用に耐えられるレベルなのかも今回テストしました。
色々試してみた結果、大体は問題ないレベルじゃないかと思いましたので、
水に溶けないので扱いが楽ですが、絵を貼り付け面に向け位置合わせしなければいけません。
その際、台紙が厚くて透けないので位置合わせに苦労します。
余白を計算して貼る感じです。

今後制作するキットでグレーの中間色が必要なデカールには使って見るのもいいかも。
また色々と試してみようと思います。
P3C記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOXONE ORIGINAL Kit EP-3_11

2011/06/23(木) 23:35:57


FOXONE ORIGINAL Remodeling Kit

EP-3/EP-3E ARIESⅡ 改造キット
スケール:1/144

塗装が終わった状態です。
各ウィンドウも描き込みその他の必要な塗分けも済ませました。
この後はスミ入れ作業になります。
ep3_18

デカールの準備をします。
海自のEP-3はP-3Cと違って派手な垂直尾翼のマーキングが有りません。
それでと言っては何ですが、5機分選んで作れるように末尾の数字を追加しました。

ARIESⅡも派手なマーキングは皆無なのですが、
一種類だけカラフルな物を見つけたのでそれが1種と、
あと一つはVQ-1のコウモリマークです。
ep3_19


熱が下がった後に調子こいて作業していたら、又熱出してしまいました。
歳のせいか治りが遅くなっているような感じがします。
昨日、一昨日はのどに来てほとんどしゃべれなくなって。
今日は、のどが治ったと思ったら鼻水が出てきてます。
まだまだ気が抜けません。

P3C記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.