FC2ブログ

FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
サイトリニューアル中
随時更新中

FOXONE本館

更新:2017/11/10

A119 A118  
C-2A VAW120 TC-156 RCAF  
 
¥6050 ¥3300  
     
A117 A116 A115
T-6A IAF T-2C VF-43 MA340
¥3300 ¥3300 ¥6050

その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

ブログ内検索

プロフィール

foxone

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

B58_00

2018/12/07(金) 19:52:30

ITALERI
B-58 Hustler
1/72

b58_00.jpg

NH500は1/72と言ってもかなり小さい機体でしたが、
今回のハスラーはデカいですよ~
カッティングマットの目盛を見ても分かるように40cmあります。
まだ、そんなに時間が無いのに大丈夫か~と思いながらも仮組を始めました。
仮組をした感じではNH500程の不安は感じませんでした。
各パーツが大きいので形にするのは難しくないのですが、
モールドが浅い運河になっているのでシルバーの塗り分けに力を入れないと、
たるい完成品になってしまいそうで注意が必要でしょうか。

b58_01.jpg

さて、今年中に完成するでしょうか。
スポンサーサイト
B-58記事全文トラックバック数:-コメント数:0

MD500_04

2018/12/02(日) 17:49:13

NH-500D
AZmodel
1/72

イタリア森林警備隊の機体も無事?完成しました。
海外キットならではの苦労もありますが、
気持ちを割り切ってしまえば良いかとおもいます。

nh500_10.jpg

求めるレベルが高い事は悪い事ではないので、
それはそれ、これはこれはと言う事で楽しめれば良いと思います。
模型の楽しみ方は人の数だけありますので、
皆さんも自分の楽しみ方を追求してみてください。



MD-500記事全文トラックバック数:-コメント数:0

MD500_03

2018/11/29(木) 00:47:53

NH-500D
AZmodel
1/72

NH-500の続きです。
2機セットの残りはD型で、森林警備隊とやらの機体です。
私にはあまり馴染みの無い機体なので、デカール作って別の機体にしようかとも考えましたが、
それを実行するとなると、選択した機体に合わせてディテールも追加する必要があるのでやめました。
普通に作っても足りないモールドやパーツが有るのにね・・・

森林警備隊の機体だけあってグリーンなのでしょうか。
普段使わないカラーなので目新しさを覚えます。
塗装図が参考になればそのまま塗装するのですが、
細部が良く分からなかったので、実機の画像を調べました。
一部に違う部分を発見してしまいましたので、
塗装だけならと言う事で実機に近くなるように塗装しました。
nh500_08.jpg

主ローターは、先に作った経験から、治具を用意しました。
とは言っても、コピー用紙に5等分した線を描いただけなんですけどね。
それと、ハブパーツとローターの高さが水平になるよう、
爪楊枝を切って両面テープで固定します。
ハブパーツも中心に両面で固定してから各ローターを接着していきます。
これを用意するだけで、前回苦労したのが嘘の様に簡単に組めます。
作る機会があったらお試し下さい。
nh500_09.jpg

一日置いて接着剤が完全に硬化したら、瞬着を流せば外れる事はないでしょう。
MD-500記事全文トラックバック数:-コメント数:0

MD500_02

2018/11/23(金) 01:19:33

NH-500E
AZmodel
1/72

一個目のイタリア空軍仕様機が完成しました。
デカールが台紙にギッシリと並べられて隙間がありません。
必要な部分をまとめて切り出し水に浸すと、繋がっている事があります。
念のため、刃先で間を一撫でして切り離すようにして下さい。

実機写真と比べてしまうと色々と足りない物があります。
市販キットの製作に関しては、出来るだけキットパーツのみで完成させるのが、
ここ数年の製作ポリシーですので、出来るだけ足さないようにしています。
そうしないと切が無くなって未完成品になってしまいますから。
nh500_07.jpg

一つ一つを完結させる事の方が重要だと思います。

今回のAZmodelキットの製作上の注意点は_00と_01に書いた通りですので、
キット買おうか迷っている方は参考にして下さい。
クリアーパーツの取り付けは、かなり苦労する事だけは覚悟した方がいいかも…
MD-500記事全文トラックバック数:-コメント数:0

MD500_01

2018/11/19(月) 23:50:25

NH-500E
AZmodel
1/72

2機セットのキットで、尚且つ箱が壊れもう一機分のパーツを保管するのもパーツを無くしそうなので組立ててしまいます。
要領は先の物と同じです。
キャノピーパーツの比較画像を載せましたが、
幾分ましかと思いましたが、取り付ける苦労は一緒でした。
瞬着で強引に接着したり、隙間埋めをしたので、
接合部はペーパー掛けで整形、表面処理が必要なのは変わりません。
困ったのはD型のキャノピーパーツのモールドが、
凸モールドでペーパーを掛けると消えてしまうところです。
マスキングテープの細切りでフレームのガイドを作ってから、
マスキングを行います。
nh500_05.jpg

E型の方は塗装まで済ませ、各パーツを取り付ける所まで来ました。
降着装置の取付けは、本体側にも降着装置パーツ側にも、
特にピンの様な便利な構造はありません。
パーツを塗装する時に使用している割箸が、
丁度1/72の地上高に合っていたので、
割箸に両面テープを貼り、胴体パーツを固定し、
降着装置を接着します。
プラ用接着剤が硬化したら、瞬着で強化する予定です。
尾部のフィンも、取付けの当たりは無いので、
目視で垂直水平を確認しながら固定して行きます。
nh500_06.jpg

欧州モデラーは凄いですね~
これが普通なんでしょうから、
ハセガワやタミヤのキットを最初に作った経験から考えると、
通常製品がガレージキットに見えてきます。
MD-500記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.