FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット

模型制作を日記風に紹介しています。

ORIGINAL KIT

FOXONE
オリジナルキット販売中
画像をクリックすると
詳細ページが開きます。

FOXONE本館

更新:2016/09/03

A081 A080 A079 
F-5B
3D printing
Mirage IIIRS
3D printing
Mirage IIIS
3D printing 
¥4000 ¥4000  ¥4000
 
A078 A077 A079
 SUPER
ETENDARD
M
3D printing
SUPER
ETENDARD
Ver Argentine
3D printing 
SUPER
ETENDARD
Ver Frace
3D printing
¥4500 ¥4000 ¥4000
 
C002 C001 A075
RF-4E
戦術偵察女子
3D printing
F-1
支援戦闘女子
3D printing
X-31
3D printing
¥50000 ¥25000 ¥4000
 
A074   A073 A072 
F-5A/C
3D printing
YF-23
3D printing
 A-7E Low
Visibilityeas
3D printing
¥3500 ¥8500  ¥5500 
 
A071  A070  A069
 A-7E HI
Visibilityeas
3D printing
A-7D
3D printing
 F-16XL#2
3D printing
¥5500 ¥5500 ¥5000
 
A068   A067 A066
F-16XL#1
3D printing
Mirage III BE
3D printing
Cheetah D
3D printing
¥5000 ¥4000 ¥4000
 
A065 A064 A063
 Mirage III E
3D printing
Yak-9T
3D printing 
  Yak-9/9D
3D printing
¥4000 ¥3000 ¥3000
 
A062 A061 A058
U.S.A.F C-21A
3D printing
P-1
3D printing
Fuji T-5
3D printing
¥4000 ¥35000 ¥3200
 
A056 A057 A055
SAAB SK37
VIGGEN
3D printing
SAAB SF37
VIGGEN
3D printing
SAAB AJ37
VIGGEN
3D printing
¥6000 ¥6000 ¥6000

A053 A052 A051
SEA HARRIER
FA2
TAV-8S
MATADOR
TAV-8A
HARRIER
 \3500  \3500  \3500

A050 A049 A048
SEA HARRIER
FRS1
HARRIER T2 HARRIER GR3
 \3500  \3500  \3500

その他のキットは
FOXONE本館
でご確認下さい。

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FOXONE本館
今まで作った完成品の
GALLERYがあります。

ブログ内検索

プロフィール

Author:foxone
メールはこちらへお願いします。
foxone@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

カテゴリー

HUNTER_2

2016/09/16(金) 23:46:11


FOXONE ORIGINAL
HUNTER Mk6

ATACのハンターをモデリングする為には、
結局カナダのF58をモデリングしないといけませんでした。
アンテナ類が時期によって違うので、どの状態にするべきか悩みますが、
去年(2015年)直接目撃した機首の上下にIFFアンテナ?があるタイプをモデリングしました。
電子戦訓練用機材の名称は分かりませんが、
一応それらしく形にしておきました。
hunter05.jpg

折角モデリングしたカナダのF58を消す必要もないのですが、
いつ準備したら良いか迷いますね。
F6とATACの2個でも、同時に準備するのは大変ですから、
3種類は流石に考えてしまいます。
hunter06.jpg
機齢も正確には分かりませんが、F6が1954年に初飛行して、
軽く60年は経っている訳で、それに近い機齢となります。
もうそろそろ、実機が飛ぶのは難しくなるのではないでしょうね。



スポンサーサイト
Hunter記事全文トラックバック数:-コメント数:0

HUNTER_1

2016/09/14(水) 23:40:58


FOXONE ORIGINAL
HUNTER Mk6

今回も何とかモデリングが出来た感じです。
バリエーションのF58も一緒に作った方が効率がいいのですが、
カナダと厚木に来るのとではアンテナ類の追加機器と装備が違うので、
カナダは無しにしようかと思案中です。
hunter03.jpg

シンプルな第一印象ですが、
こうして自分の手で形にしていくと、
よく考えられた美しい機体だと感じます。
hunter04.jpg
Hunter記事全文トラックバック数:-コメント数:0

HUNTER_0

2016/09/08(木) 17:51:31


FOXONE ORIGINAL
HUNTER Mk6

ホカーハンターMk6です。
と言っても、感の良い人なら本命はF58(Mk58)だなと分かってしまいますね。

モデルは一見単純な筒状の物に見えますが、
予習の所でも書いたように曲面の繋ぎを、
自然に見せるのは結構大変なのです。
中々面が読めず何回も作り直しで苦労しました。
hunter02.jpg
それでも何とか、形になりました。
Hunter記事全文トラックバック数:-コメント数:0

予習_1

2016/09/06(火) 22:53:15

ハセガワ 1/72 F-14A

又々、予習してしまいました。
今回も、複製作業とモデリング作業の間を使って完成させました。
中学時代に一回作った事があったのですが、それが酷い出来だったのを思い出しました。
改めて作ってみたら、結構難しいと言う事に気付かされます。
合いが良いとはお世辞にも言えないですが、だからと言って特別ダメでも無いキットです。
あの時分の私ではまともに作れないなと納得。
段差等を納得するまでやっていては完成しない事は明らかなので、
前回同様、気にせず行っちゃいます。

と言っても1/144でF-14を作ろうって訳ではありません。
じゃあ、何故F-14で予習なのかと言いますと。
最初、マクナマラのコスト削減計画でF-111を、
海軍の艦隊防空戦闘機計画に強引にねじ込んでB型を作らせた経緯があったじゃないですか。
最終的にはF-14と言う形で結実したわけですが、
その過程でF-111は空母に載せるには重過ぎると言う件がよく書かれてます。
じゃあ、どんだけサイズが違うんだい?と気になっていた訳です。
f14a_00.jpg
折角1/72でF-111も作ったし、F-14のキットもあるから、
実際に並べて見れば理解出来るんじゃないかと思った次第です。
スペック上の空虚重量では、
F-111:21,410kg
F-14A:18,191kg
その差は3,219kgとなり確かに軽いです。
空母から飛ばすなら軽い方が良いし、その分燃料も武器も積めます。
積みたいアビオニクスも違えば、欲しい性能も違うので形状も違うので、
最終的には海軍の言い分が正しかったと言う結果です。
が、性能云々は置いといて、実際に同じスケールで並べて見ると、
見た目F-14の方が大きく見えます。
最初にF-111は21tだと頭に入ってしまった為、
それよりも大きく見えるF-14が18tだと言うのが中々理解出来ませんでした。
F-111の方がずっと大きいと思っていたんです。
f14a_01.jpg
しかし、F-111の初飛行が1964年4月、F-14が1970年12月、
6年8ヶ月の差があるんですね。
何でもそうですが、一旦技術が確立されると進歩が速いですから、
そう考えると同じような大きさでも軽く出来てしまうんですね。
雑誌のスペックだけを見て理解した気持ちになってましたが、
そういうのはいけませんね。
これからも予習をしてい行こうと思いますw

ちなみに、二機並べて思ったのが、
F-111ではトムクルーズのTOPGUNは流行らなかったと思いました。
未分類記事全文トラックバック数:-コメント数:0

F-5_09

2016/09/03(土) 23:02:32


FOXONE ORIGINAL
F-5B FREEDOM FIGHTER
F-5の複座型完成しました。
デカールの出力問題も何とか解決しました。

シルバーを間違えてグロス系のテカテカシルバーを吹いてしまいました。
本当はマッド系のアルミシルバーを吹く予定でしたが、
一旦吹き終わって落ち着いてしまったので、
「ま、これも良いか~」と言う事でそのまま作業続行。
イエローの帯は今回マスクを作りました。
なので、キットにも黄帯のマスクを付属させます。
f5_15.jpg
何とも言えない複座のシルエットが魅力的ですね。
A/C型とは又違った雰囲気が良いです。

FOXONE ORIGINAL Kit A081
F-5B FREEDOM FIGHTER
1/144 3Dプリント
価格:¥4000(税別)
f5b_400.jpg

まだ、決定では有りませんが、デカールが外注品になるので、
今後、生産出来る数もデカール数に合わせた数になるかもしれません。
プリントしてくれる所次第ですから、値段と状況次第となるでしょう。

宜しければお試し下さい。
F-5記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 FOXONE別館「フォックスワンの模型制作日記」+ペット All Rights Reserved.
まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.